糖質制限の外食におすすめ!ココイチ低糖質カレーは糖質16.5g!

グルメ・食生活
スポンサーリンク

カレーは、外食ランチの定番メニューの一つです。

でも、糖質制限をしている身には、カレーはおそろしく糖質量の高いメニュー。

それでもカレーを食べたい糖質制限中の方におすすめしたいのが「カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)」の「低糖質カレー」。

店舗数が多い外食チェーンのココイチで、低糖質カレーを提供してくれているなんて嬉しいですね。

「カレーハウスCoCo壱番屋(ココイチ)」で食べてきたので、糖質制限での外食におすすめの低糖質カレーをご紹介します。

スポンサーリンク

外食におすすめの糖質制限メニュー「ココイチ」の低糖質カレー

カレーは本来とても糖質が糖質量が高いメニュー。

普通のカレーは、カレー+ごはんで糖質60g~80gもあります。

糖質制限中だと、ちょっとおそろしくて食べられないですね。

でも、ココイチの低糖質カレーは、カレー+ごはんで糖質16.5gなんです。

その秘密は、ごはんがカリフラワーになっているから。

カリフラワーをごはんの替わりにするというのは聞いたことはありましたが、実際に食べたことはなかったので、どんなお味か興味津々。

さっそくオーダーしてみました。

スポンサーリンク

ココイチの低糖質カリフラワーカレーのお味

私は、一食で糖質40gくらいを目安にしているので、カツをトッピングしてしまいました。

カツのトッピングで糖質量は約10gくらい増えてしまいましたが、それでも糖質量は約27gというのは嬉しい。

やっぱり白米をカリフラワーに替えた威力は大きいですね。

お味は「OK」というところです。

何しろ初めて食べたので「美味しい!」とまでは言いません。

でも、糖質制限中でもカツカレーが食べられることを考えたら、十分、許容範囲です。

炭水化物を食べたときの身体がジワっとくる感じが全くしません。

カリフラワーをごはんの替わりにするのは良いかもしれません。

スポンサーリンク

ココイチではテーブルのソースに注意

私はカツカレーにしたので、カツにソースをかけようかなと思いました。

テーブルに調味料のソースが出ていたので、その成分表示を見てみました。

そうしたら「果糖ぶどう糖液糖」という表示があったので、かけるのはやめにしておきました。

せっかくの糖質制限ですので、「果糖ぶどう糖液糖」を避けたい方は、ココイチのソースにはご注意ください。

果糖ぶどう糖液糖については、こちらの記事に書きました↓

スポンサーリンク

糖質制限の強い味方カリフラワーライス

ココイチの低糖質カレーのおかげで、カリフラワーライスの低糖質ぶりを知ることができました。

これは、家でもカリフラワーを取り入れてみるのもアリだと思いました。

そこでチェックしてみたら、カリフラワーライスを糖質制限用の食材として利用している方はたくさんいるようです。

これでチャーハンを作ると美味しいそうです。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

ココイチの低糖質カレーは、カレーとご飯で糖質16.5g

低糖質の秘密は、ご飯をカリフラワーに替えているから

ココイチのテーブルに置いてあるソースは果糖ぶどう糖液糖入り

冷凍カリフラワーライスは糖質制限の強い味方

「糖質制限中だけどカレーが食べたい」「カリフラワーライスって、どんな味?」と思っている方は、一度、ココイチの低糖質カレーを食べてみることをおすすめします。

スポンサーリンク
グルメ・食生活
スポンサーリンク
管理人をフォローする
Joy of Living