プロフェッショナル女性外来の天野惠子医師の予約が取れる2つの病院!(8月27日)

生活情報
https://seifuso.or.jp/
スポンサーリンク

2019年8月27日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」では、女性外来のパイオニアである内科医師の天野惠子さんが取り上げられした。

そこで、女性外来の天野惠子医師の診察が受けられる2つの病院、予約を取るための手順、天野惠子医師のプロフィールを調べてみました。

更年期症状、慢性疲労症候群など女性特有の病気に悩んでいる方で、この回の「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た方は、是非、天野惠子医師の女性外来で診察を受けてみたいと思ったのではないかと思います。


スポンサーリンク

プロフェッショナル(8月27日)女性外来の天野惠子医師の2病院はどこ?

現在、天野医師は次の2つの病院で外来診療を行なっています。

静風荘病院

https://seifuso.or.jp/

天野先生の初診は保険適用外の特別診療で料金は3万円です。

完全予約制ですので、下記の病院HPからダウンロードできる受診連絡票に記入の上、申し込んでください。

受診希望者が多く、受診まで時間がかかることもあるので、お早めのご予約を!

住所:埼玉県新座市堀ノ内1-9-28

電話番号:048-477-7300

アクセス:西武池袋線ひばりヶ丘駅よりバス15分「福祉センター入口」下車

西武池袋線大泉学園駅駅よりバス20分「福祉センター入口」下車

東武東上線志木駅よりバス25分「福祉センター入口」下車

松戸市立総合医療センター

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kumiko Honmaさん(@ange.kumi)がシェアした投稿

完全予約制で月曜日のみの「女性特別外来」で天野先生の診察が受けられます(2019年8月現在)。下記の病院HPからダウンロードできる受診連絡票に記入の上、申し込んでください。

受診希望者が多く、受診まで時間がかかることもあるので、お早めのご予約を!

住所:千葉県松戸市千駄堀993番地の1

電話番号:047-712-2511 FAX:047-712-2512

アクセス:松戸駅東口または北松戸駅東口発より、松戸新京成バス松高線「総合医療センター」行 終点下車すぐ。その他、無料のシャトルバスも出ています。

スポンサーリンク

プロフェッショナル(8月27日)女性外来の天野惠子医師の予約を取るには?

申し込みをする患者さん自身が、長い経歴書を書いて申し込む必要があります。いつどんな症状が出て、どういう病院にかかって、どういう薬が出て、効いたかどうかなどを全部書きます。

それを天野医師が読んだ上で、診療するかどうかを決めます。患者さんに無駄足を踏ませないためです。また、経歴を書くことは、患者自身が、自分自身を整理し理解する上でも重要です。どこに問題点があったのかが自分でもわかるようになります。

清風荘病院では、初診は必ず30分以上かけて行います。じっくり話しを聞いてもらい、腹診、聴診から始めます。天野先生の専門外の領域で十分な診察と検査が必要な場合には、天野医師が最も信頼する先生たちに診てもらうよう紹介してもらえるそうです。

一度自分自身の病気に向き合うためにも、経歴書を書くことは重要なファーストステップになるでしょう。

スポンサーリンク

プロフェッショナル(8月27日)女性外来の天野惠子医師のプロフィール

日本性差医学医療学会理事、性差医療情報ネットワーク(NPO)理事長として、予防医学、病気の発症と進展における男女の差について、研究・啓発を続けています。

性差医学医療の実践の場としての女性外来の普及にも力を入れています。

1967年 東京大学医学部医学科卒。
1988年 東京大学保健管理センター専任講師。
1993年 東京水産大学(現:東京海洋大学)保健管理センター教授。
2002年 千葉県立東金病院副院長 兼 千葉県衛生研究所所長。
2009年 埼玉県新座市の静風荘病院にて女性外来を開始。
2010年 松戸市立病院にて女性特別外来を開始。

スポンサーリンク

まとめ

2019年8月27日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」では、女性外来のパイオニアである内科医師の天野惠子さんが取り上げられます。

更年期症状、慢性疲労症候群など女性特有の病気に悩んでいる方で、この回の「プロフェッショナル仕事の流儀」を見た方は、是非、天野惠子医師の女性外来で診察を受けてみたいと思ったのではないかと思います。

まずは、ご自身の病歴を自分自身で振り返り、詳しい病歴書を書くとことから、天野先生への予約申し込みが始まります。

天野先生が、他の専門の先生に診てもらった方が良いと判断した場合は、そちらを紹介されますが、ご自身の病気を冷静に振り返ることは、ご自身が病気と向き合っていくのに重要な一歩だと思います。

全国から患者さんが集まる先生ですので、早めのアクションをお勧めします!

コメント