歌舞伎座に持ち込むランチにおすすめ!歌舞伎鑑賞のお食事はこれ!

ショップ/レストラン
スポンサーリンク

歌舞伎は大人の最高の贅沢!

歌舞伎の幕間は30分しかないので、始まる前にランチは買っておきたいですよね。

私のおすすめは、銀座三越のデパ地下で売っている亀戸升本のお弁当!

歌舞伎座の下にもお弁当の売店はあるけれど、どうせなら、粋で美味しいものをリーズナブルに食べたい方には、開演前に三越でお弁当を買っていき、座席でゆっくりいただくことをおすすめします。

美味しさには折り紙つきの大人気の弁当で、歌舞伎座の下の売店で買うよりもコスパが良いですよ。

スポンサーリンク

名前

亀戸 升本 銀座三越店

本店HP

スポンサーリンク

場所・電話

東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 地下2階

090-9831-8913

スポンサーリンク

歌舞伎座からすぐ近くの銀座三越の地下2階で買えます

歌舞伎座と銀座三越の距離は約400メートル。徒歩5分くらいの距離です。

銀座三越は10時30分に開店するので、開店と同時に地下2階の「亀戸升本」に直行すれば、11時の開演に十分間に合います。

「亀戸升本」のお弁当目当ての歌舞伎観劇の皆さんは、開店少し前から銀座三越の前で待機しています。

そう聞くと、ドン引きしてしまうかもしれませんが、「亀戸升本」に一番乗りできなかったとしても、目当てのお弁当が買えなかったとしても、他の種類のお弁当を買えるので大丈夫です。ここのお弁当は何を食べても美味しいです。

夜の部を観に行く場合には、普通に時間に余裕を持ってお出かけください。

「亀戸升本」のお弁当は大人気なので、人気のお弁当を買おうと思ったら、早め、早めをおすすめいたします。

売り場に二日前までに電話をかければ、事前に予約しておくこともできるそうです(電話090-9831-8913)。こうすれば安心ですね。

スポンサーリンク

2大人気は「すみだ川」と「香取」

ここのお店の2大人気は「すみだ川あさり飯」と「香取」です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoichi Terasawaさん(@yoichi615)がシェアした投稿

「すみだ川あさり飯」は、升本の人気ナンバーワン弁当。下町名物のあさり飯と沢山の種類のおかずのお弁当。あさりがプックラと大きくて美味しいです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kokekamaがシェアした投稿

「香取」も、人気の定番弁当。十五目寿司と沢山の種類のおかずが入ったお弁当。あまり沢山は食べられない人にも、寿司飯の量が多すぎません。お腹いっぱいで観劇中に眠くなっちゃった、ということがないのでおすすめです。

どのお弁当にも、亀辛麹(かめからこうじ)がついてくるのですが、コレが本当に美味しいの!

一度食べて気に入ったら、お店で亀辛麹だけでも売っているのでおすすめです。

スポンサーリンク

歌舞伎の時だけでなく、駅弁にもどうぞ

「亀戸升本」のお弁当は、駅弁にも最適です!

東京駅構内には「膳まい」というお弁当屋さんが「亀戸升本」のお弁当を扱っています。東京駅構内に3店舗あります。

品川駅構内にも、同じく「膳まい」さんが扱っています。

あと上野駅3階のエキュート上野店でも取り扱いがあります。

都内デパート、高級スーパーなどでも取り扱いがありますので、ご近所を探してみてください。いずれも早い時間に売り切れてしまうようなので、絶対に買いたい時には予約がおすすめです。

場所に制限がありますが、仕出し弁当もやっているので、家族・親戚での集まりや職場の集まりにもおすすめです。

 

コメント