テレホンカードの使い道!使ったけど残高のあるテレカは?

テレホンカード節約

家に眠っていたテレホンカードを見つけたらどうしますか?

携帯電話やスマホを持つようになってから、すっかりテレカは使わなくなりましたが、かと言って、捨ててしまうのも罪悪感が。。

そこで、テレホンカードの使い道を調べてみました!

全く使っていない未使用のテレホンカードだと使い道もいろいろとあるのですが、まだ残高があるけど一度でも使ったテレホンカードは使い道が限られてしまいます。

この記事では、未使用のテレホンカードと、使ったけど残高があるテレホンカードのおすすめの使い道についてご紹介します。

少額とは言え、テレホンカードはお金と同じなので、最後までなるべく役に立てたいですね。

スポンサーリンク

未使用のテレホンカードの使い道 | 固定電話の料金に充当する

全く未使用のテレホンカードなら、固定電話の料金に充当することができます。

手数料がテレホンカード1枚につき55円かかりますが、これが一番お得なテレホンカードの使い道です。

https://www.ntt-east.co.jp/ptd/contents/mag_card_charge.html#02

https://www.ntt-west.co.jp/ptd/mag_card/usage.html

スポンサーリンク

未使用のテレホンカードの使い道 | 買取業者に売る

未使用のテレホンカードは、いろいろな買取業者で買い取ってもらえます。

普通のテレホンカードは、額面以上での買い取りは期待できません。

でも、珍しい人気のあるテレホンカードは、プレミア価格がついたりすることもあるようです。

スポンサーリンク

未使用のテレホンカードの使い道 | 寄付する

未使用のテレホンカードであれば、寄付できるNPO団体などは、数多くあります。

たとえば、こんなところ。

https://www.guide-dog.jp/support/donation-commodity/

https://www.unesco.or.jp/join/mono/

スポンサーリンク

使ったけど残高のあるテレホンカードの使い道 | 公衆電話で使う

残高があるけど一度でも使用したテレホンカードの一番のおすすめは、公衆電話で残高を使いきること。

ほとんど見かけなくなった公衆電話ですが、今でも駅、病院、学校などには置いてあります。

災害などの緊急時に携帯がつながらないときなどに、テレホンカードがあれば公衆電話を利用できます。

お守りとしてお財布にテレホンカードを入れておいたら、イザというときに「助かった!」ということがあるかもしれません。

全国の公衆電話の設置場所は、こちらで検索できます↓

https://publictelephone.ntt-east.co.jp/ptd/map/

スポンサーリンク

使ったけど残高のあるテレホンカードの使い道 | 寄付する

残高が残っていれば使用したテレホンカードを寄付品として受け付けている団体はあります。

児童養護施設やホームレス支援団体などが寄付品として受け入れていて、公衆電話をつかうのに利用されているようです。

https://bigissue.or.jp/how_to_join/#p-section05

http://wfc.or.jp/support/

スポンサーリンク

テレホンカードの使い道まとめ

テレホンカードは、まったくの未使用であれば使い道はいろいろとあります。

それに比べて、一度でも使用したテレホンカードは残高があっても使い道は限られてしまいます。

それでも、緊急用にお財布に入れておけば、イザというときに公衆電話を利用できます。

また、社会活動をしている団体に寄付することもできます。

テレホンカードはお金と同じなので、最後まで役立てて使いたいですね。