白髪が治る方法はある?黒髪が回復して白髪を激減させた方法!

美容・ファッション

いちど白髪になったら、もう治らないと思いますよね。

私もそう思っていました。

でも私は、40代でストレスで白髪がドッと増えてしまい、もう染めるしかないとすっかりあきらめていた白髪が、いつの間にか黒髪に回復していたという経験をしました。

この経験から、白髪について興味を持ち、どんな理由で私の白髪が回復したのかを調べてみました。

調べてみたら、私が白髪になったのも、黒髪が回復したのも、すべて理由があることだったのだと納得しました。

この記事では、

  1. 白髪になる5つの理由
  2. 治る白髪とは
  3. 白髪を治して黒髪を回復する方法
  4. あきらめていた白髪が黒髪に回復した私の経験
  5. 90代の祖母の黒髪が回復した理由

をご紹介したいと思います。

今はグレイヘアも流行っているし、手入れの行き届いた年齢相応の白髪は美しいものです。

でも、もしかしたら、あなたの白髪は「治る白髪」かもしれません!

スポンサーリンク

白髪になる理由

白髪になる理由には、大きく分けて、次の6つがあります。

  1. 遺伝
  2. 加齢
  3. 病気
  4. ストレス
  5. 運動不足
  6. 栄養
  7. 生活リズム

遺伝、加齢による白髪は、仕方がないと言えます。

また、病気による白髪も、まず病気の治療が先決です。

でも、ストレス・運動不足・栄養・生活習慣(睡眠・生活リズム)による白髪は、改善できるチャンスがあります!

年齢不相応に多すぎる白髪は、あきらめる前に、生活習慣を見直すことによって、黒髪を取り戻せるかもしれません。

ストレス

白髪とストレスは関係しています。

マリー・アントワネットは処刑される前に、一夜にして髪が真っ白になってしまったという伝説が残されています。

「一夜で」というのは大げさにしても、ストレスは白髪にでやすいです。

ストレスで毛細血管が収縮してしまい、栄養が行きわたらなくなるためと言われています。

スポンサーリンク

白髪を治して黒髪を回復する方法

白髪を治して黒髪を回復させる方法は、次のようなものになります。

ストレス・マネージメント

ストレスの原因をできるだけ取り除くことが大事です。

でも生活している以上、まったくストレスがないなんてありえないですよね。

そこで、上手にストレスを解消して、ストレス・マネージメントをすることが大事になってきます。

ゆったりバスタイム、音楽、ヨガ、ダンス、運動、自分の好きな趣味などなど。

何でも良いのですが、自分がリラックスできて楽しめる方法で、上手にストレスを解消できるようになると良いです。

ストレス・マネージメントで、白髪の予防と改善が期待できます。

運動

運動不足の自覚がある方には、まずは運動が一番のおすすめです。

なぜなら、運動によって血行が促進されるから。

血流が良くなることによって、身体のすみずみまで栄養が届けられ、毛細血管にも栄養がいきわたります。

高価な育毛剤には、頭皮の血行をよくする成分が入っていますし、頭皮マッサージも血流をよくするためのものです。

運動すれば、育毛剤も頭皮マッサージもなしで、身体の内側から血流が良くすることができます。

ただし、過度な運動は逆効果です。

私を含めて運動不足の方にはまず心配無用だと思いますが、プロのアスリートのような過度な運動をすると、かえって老化を早めてしまい、白髪にも悪影響です。

運動不足の自覚のある人にとっては、運動して血流を良くすることが一番おすすめの白髪対策です。

栄養

バランス良く栄養を摂ることも、白髪の改善に役立ちます。

特に、タンパク質が不足していないか注意してください。

なぜなら、髪の毛の大部分がタンパク質でできているからです。

筋トレしている人は、しっかりタンパク質を摂るようにしていると思います。

せっかく筋トレしても、タンパク質が不足していると、効果的に筋肉が増えないからです。

筋肉と同様に、髪の毛もタンパク質からできているので、タンパク質が不足しないバランスの良い食事が大事です。

髪の毛に良い食べ物というのは、昔からいろいろと言われていますが、何が一番というのはわかりません。

でも、偏った食生活は、老化を早めてしまいます。

白髪が老化の一つである以上、偏った食生活は白髪を増えしてしまう原因になります。

バランスの良い食事をして、タンパク質が不足しないように心がけましょう。

生活リズム

睡眠が不足しないような生活リズムも大事です。

なぜなら、人間は睡眠中に、身体の修復作業をおこなっているからです。

必要な睡眠をとれるように、起床時間と就寝時間のリズムを崩さないようにすることが大事です。

ストレスがあると、睡眠がくずれがちなので、その意味でもストレス・マネージメントは大事ですね。

スポンサーリンク

あきらめていた白髪が黒髪に回復した私の経験談

私の白髪がドッとふえたが、40代半ばで仕事が超大変だったときです。

年齢的にもう治らないから、白髪染めをしようかとあきらめていました。

でも!

それから3か月で、あんなにあった白髪が激減してました。

久しぶりに会った友達から驚かれました。

なぜ白髪が激減したのか?

今から思い返すと、大変だった仕事が終わってストレスが減ったことも良かったのですが、かるく運動したことが大きかったと思います。

ハードな運動はしていません。

私はもともと運動が苦手で、軽くストレッチをするくらいで、ほとんど運動らしい運動はしていませんでした。

それが、ストレス解消のために、運動を始めたのです。

やっていたのは、ズンバとヨガです。

ズンバというのは、ラテン音楽で踊るダンス・エクササイズ。

明るいラテン音楽にのって踊るので、気分的にもストレス解消効果が抜群!

有酸素運動になります。

当時は、週1でズンバのクラスに行き、家でも自分で踊っていました。

それから、ヨガも週一で始めました。

ヨガと言っても、まったくの初心者向けのヨガで、ストレッチに毛がはえた程度のもの。

それでも気分的に落ち着くことができました。

筋トレなどのきつい運動はしていませんでしたが、運動不足の身には、かる~い運動でも効果があったようです。

スポンサーリンク

90代の祖母に黒髪が回復した話

それから、私の祖母も、白髪は回復するという実例です。

祖母は90歳で施設に入ったのですが、そのときは髪の毛は真っ白。

90歳だから仕方ないですね。

でも、施設に入って一年ぐらいしたら、黒い髪が3分の1くらい復活していたのです!

もう90代ですから、黒々というわけではありませんが、黒い髪が生えてきたこと自体が驚きです。

「白髪が減って、黒髪が回復してくる入居者の方が多いんですよ。」

と、施設のスタッフの方が言っていました。

すごい!!

祖母は、施設に入った時点でもう車椅子だったので、施設で運動したわけではありません。

施設での栄養バランスのとれた食事と、規則正しい生活リズムのおかげで、黒髪が回復したようです。

本当に、運動、食事、睡眠、生活リズムは大事ですね。

スポンサーリンク

まとめ

40歳をすぎて白髪が出てくると、もう治らないとあきらめている方は多いと思います。

私もそうでした。

でも、私の経験でも祖母の実例でも、年齢にかかわらず、治る白髪もあります!

白髪は老化の一つですから、老化を早めるような生活をしていると、不必要に白髪を増やしてしまいます。

白髪を治す方法としておすすめなのが、次の4つ。

  1. ストレス・マネージメント
  2. 運動
  3. 栄養バランスのとれた食事
  4. 睡眠
  5. 生活リズム

白髪をあきらめるのは、まだ早いかもしれません!