やせている人の食生活習慣。スーパーのレジ待ちの時間にひそかにやっていること。

スポンサーリンク

彼女の年齢を聞いて、驚いた。

60歳を過ぎていると言うのだ。

驚いて2度見したら、確かに目元に小さな薄いシワがある。

もしかしたら、本当に60代なのかもしれない...

それにしても、肌の輝きだけではない。

無駄な贅肉がついていない身体はどうだ。

????

その女性は、ボランティア活動の会の先輩だった。てっきり40代くらいだと思っていた。

会の帰りにお茶を飲みに立ち寄ったカフェで、彼女の話にすっかり聞き入ってしまった。

まだ「美魔女」などという言葉さえなかった頃の話。

それから折に触れ、彼女には食生活の大事さをいろいろ教わった。

その中でも一番印象に残っている話が、「やせている人がスーパーのレジ待ちのときに、ひそかにやっていること」だった。

スポンサーリンク

【やせている人の食生活習慣】スーパーのレジ待ちの時、ひそかにやっていること

「スーパーでレジ待ちの長い列ができている時、何をしてる?」

帰宅してからの夕食の準備の段取りを考えたり、カゴの中を見て、買い忘れがないかもう一度チェックしたり、私だったらそんなところ。

でも、彼女は意外なことを言った。

「スーパーのレジ待ちの列に並んでいる時はね、他の人の買い物カゴの中身を良く見なさい。

もちろん、あまりお行儀の良いことじゃないから、ジロジロ見ちゃだめよ。

でも、どんな人がどんなモノを買っているのか、それとなく観察するの。」

たしかに、買い物カゴの中身からは、その人の生活が垣間見える。

若い独身女性の買い物カゴと、高齢のおじいさんの買い物カゴの中身は違って当然だ。

でも、彼女の言いたいのは、それとは少し違った。

「レジ待ちの人の中で、一番健康そうに見える人を探し出して、その人のカゴの中身を見るの。

そして、一番不健康そうに見える人を探し出して、その人のカゴの中身も見るの。

それを繰り返すうちに、どんな食べ物がどんな人をつくりだすのか、だんだんわかってくるから。」

そう言われて、とても納得した。

当時から、いろいろなメディアで健康情報はたくさん出回っていた。

でも、身体に良いものを今日食べたからと言って、明日すぐに健康になる訳じゃない。

食べ物は、ゆっくりと身体をつくっていく。

だから、食の健康情報はどれもあやふやで、結局のところ何を食べたらいいのか迷ってしまう。

でも、言われて初めて気がついたけど、スーパーのレジ待ちの列では、人体実験の実例(!)が見られるんだ。

スポンサーリンク

【やせている人の食生活習慣】やせている人が食べるもの、食べないもの

では、彼女はいったい何を食べているの?

まだ、糖質制限の話もなく、肉や油が身体に悪いと言われていた時代。

「箱や袋に入った食品は、できるだけ食べないようにしているの。

工場でつくられて箱や袋に入った食品は、「死んだ食べ物」

肉や魚、野菜や果物は、「生きた食べ物」

身体をつくるのは「生きた食べ物」なのよ。」

ずいぶんとザックリした話だけれど、つまりは「加工食品はできるだけ避け、生鮮食品を食べる」ということだった。

肉・魚・野菜を加工する過程では、当然ながら、塩・砂糖・油が加えられる。

美味しくなるからだ。美味しくなければ、加工食品は売れない。

たっぷりの生鮮食品を食べ、加工食品を避けることで、60歳を過ぎても驚異的な若さを保っている彼女の言うことには、ものすごく説得力があった。

彼女は白米を食べていたので、今で言う糖質制限とは言えない。

でも、加工食品を避けることで、結果的に大幅な糖質制限になっていたのだと思う。

それからは、レジ待ちの列で、私も他の人のカゴの中身をそれとなく見るようになった。

スーパーだけでなくコンビニや外食店でも、どんな人がどんなものを食べるのかを無意識のうちに見てしまう。

彼女の言っていた「死んだ食べ物を避け、生きている食べ物を食べろ」という言葉は、本当にそうだと思う。

スポンサーリンク

【やせている人の食生活習慣】食べることを楽しむ

そして、彼女は食べることが好きだった。

彼女の持ってくるお弁当には、いつも丁寧につくられた料理がはいっていて、見るからに美味しそう。

彼女は若さを保ち、やせていたけれど、食べたいものを我慢していたという印象はない。

むしろ、その逆だ。

丁寧につくった料理をゆっくりと味わって食べていたら、一つ一つの食材の味にも敏感になって、少しの食事でも十分に心ゆくものになるだろう。

「あれも食べられない、これも食べられない」というダイエットでは、短期的には続けられても、長い間続けるのは難しい。

美味しいものをいただけば、そんなに沢山食べなくても満足できる。

忙しい日々が続くと、つい食事の支度がおざなりになってしまうことがあるが、そんな時はいつも彼女のことを思い出す。

食を大事にして楽しむことが、太らないための最大の秘訣なのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ヘルシーに食べる
スポンサーリンク
管理人をフォローする
Joy of Living