ツヴィリング真空パック機!家庭用にマルチタスクで使えておすすめ!

ヘルシーに食べる

家庭用の真空パック機なら、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブが超おすすめです。

なぜなら、通常の真空パック機のように真空の袋で使えるだけでなく、食品保存の容器も真空(に近い状態)に保てるからです。

たとえば、保存容器にベビーリーフを入れて、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブで脱気すれば、ベビーリーフが1週間くらい新鮮なままで保存できます。

この記事では、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブが、ご家庭のキッチンに超おすすめの理由をご紹介していきます。

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブとは?

「低温調理がしたいから真空パック機が欲しいけど、毎日使うわけでもないし、わざわざ買うこともないかな。」

「真空パック機って、大きいからスペースとるなあ。」

「安い真空パック機は性能がイマイチみたいだし、そこまで高いのはちょっと。。」

そんなふうに思っていました。

私はもともと真空での低温調理をやってみたくて、フードシーラー(家庭用の真空パック機)を探して買ったのですが、これが2台ともハズレ。

2台も失敗して以来、真空パック機はもう諦めていました。。

ところが、ある日、ネットでツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブを発見!

ツヴィリング(zwilling)だったら絶対にいい加減なものではだろうと、「これ、欲しい!」と即購入。

これが大正解。

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは、

これだけでなく↓

これでも、食品保存ができるんです↓\(^o^)/

 

ふつう、真空パックでイメージするのが、プラスチックの袋に入れて脱気するタイプだと思います。

でも、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブなら、真空コンテナでの保存もできます。

これが便利!

「お肌の酸化=老化」というのと同じことで、食品も脱気された保存コンテナに入れておくと、老化が遅れて日持ちが良くなります!

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは、真空パックでも、真空コンテナでも両方で使えることがおすすめの理由です!

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブの使い方

一台でいろいろと役に立つツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブ。

家庭のキッチンで、大活躍です。

真空コンテナでベビーリーフを脱気保存

真空保存したいけど、つぶしたくないものってありますよね。

袋タイプの真空パック機だと、やわらかいものをつぶしてしまいます。

でも、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブなら、大丈夫!

たとえば、ベビーリーフやフレッシュハーブ。

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブがあると大助かり!

このシソの葉、7日たっています↓

このベビーリーフは、なんと10日たっています↓

凄くないですか??

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブ、すごくありがたいです!

これで気軽にフレッシュハーブを買うことができます。

ワインの酸化防止

それから、別売りになりますが、ワインを脱気して、飲みかけワインも美味しく保てます(酸化防止できるから)。

私も今まで、飲みかけワインの酸化防止用のポンプを使ったことがありますが、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブのワインシーラーが圧倒的に簡単&確実です。

真空バッグは開け閉め自在

あとは、ふつうに真空パックも当然できるのですが、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは他と違って、凄いメリットがあります。

繰り返して、真空にできるんです。

たとえば、しらす干しの冷凍。

一回に少しづつ、解凍して食べています。

ふつうの真空パックのフードシーラーだったら、一度開いてしまうと、それっきりですよね。

でも、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブなら、そのままもう一度脱気すれば、簡単に真空状態に戻せます。

だから、冷凍のひき肉なんかも、一度に使う分量づつにスペースをあけて、真空冷凍にしています。

開け閉め自在な、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブならではのメリットです。

ちなみに、真空コンテナも開け閉め自在です。

省スペースな真空パック機

ふつうのフードシーラーと違って、小型でキッチンの棚の小さなスペースにもおさまるところが魅力です。

私は、キッチンだなの一等地に置いて、いつでも簡単に取り出せるようにしています。

小さくて軽いので、気軽に使えます。

キッチンの必需品に仲間入りです。

ツヴィリング(zwilling)フレッシュ&セーブの残念なところ

専用の業務用真空パック機に比べると、やや脱気が甘いかもしれません。

でも、業務用と違って、うちでは1年も冷凍保存する訳でなく、せいぜい長くても2~3か月のうちに食べてしまうので、私には十分な真空性能でした。

それよりも、一台の真空パック機で、真空バッグ、真空コンテナ、ワインの保存とマルチに使える方が、家庭用としてのメリットが大きいです。

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブのスターターキット

私は、ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは初めてだったので、スターターキットを買いました。

スターターキットには、真空コンテナがガラスタイプとプラスチックタイプがあります。

お好みで選べばよいと思いますが、私は、家に手持ちでガラスタイプの保存容器は結構あったので、プラスチックタイプを選びました。

カレーや酢のものなどを保存するのは、ガラスタイプが良いと思います。

でも私の場合は、もっぱらベビーリーフなどのハーブ類の保存に使っているので、プラスチックのコンテナで問題なしです。

注意が必要なのは、このスターターキットにはワインシーラーはついてきません。

ワインの酸化防止したい人は、別に購入してくださいね。

まとめ

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは、家庭用の真空パック機として、超おすすめです!

おすすめの理由は、次の点です。

1.真空保存にした袋は、開け閉め自由。

2.真空コンテナで、つぶしたくないベビーリーフなども真空保存できる。

3.ワインシーラーで、ワインも真空保存できる。

4.スタイリッシュで小型なので、収納にも困らない。

デメリットとしては、業務用の専用フードシーラーに比べると、脱気がやや甘いところですが、家庭用としては十分な脱気性能です。

フレッシュハーブ、クッキー、コーヒー粉、柔らかい果物などの真空保存。

肉・魚などの真空パックの冷蔵保存、冷凍保存。

真空パックの低温調理などなど。

アイディア次第で使い方は、ほぼ無限大です。

ツヴィリング(zwilling)のフレッシュ&セーブは、日常的にお料理をする人なら、絶対におすすめの真空パック機です!


 

 

 

 

 

 

ヘルシーに食べる
管理人をフォローする
Joy of Living

コメント