片付けのやる気がでないときに思い出したい言葉。

スポンサーリンク

片づけても片づけても、また散乱していくモノたち。

子どもが小さかったり、忙しい生活が続いていると、部屋の中はあっと言う間に散らかりますよね。

どうしても片付けのやる気がでない時って、よくあります。

スポンサーリンク

片付けのやる気が出ないときに思い出したい言葉

そのときに思い出したいのが、この言葉。

「モノの整理は、心の整理。

 心の整理は、頭の整理。」

散らかった部屋にいると、心がざわついてリラックスできない。

心がざわついていると、大事なことを考えようにも、落ち着いて考えられない。

なんだか体感として、しっくりきます。

実にシンプルだけど、言い得て妙だなーと思います。

スポンサーリンク

心はモノと繋がっている

本当に、モノと心って繋がっていると思います。

心が動揺したとき、自分で自分を落ち着かせることって、なかなか難しい。

けれど、モノを片づけることで、気持ちを落ち着かせることはできます。

ただ黙々と、物理的にモノを片づけていると、不思議なことに気持ちも落ち着いてくるんですね。

もちろん、深呼吸をしてもいいし、お風呂にはいってもいい。

でも、片づけをするのが一番効くと思います。

この言葉は、私にとっては真実です。

 

 

スポンサーリンク
暮らし
スポンサーリンク
管理人をフォローする
Joy of Living