モダンデコのサーキュレーター2021口コミ!音や電気代はどうなの?

エコな暮らし
スポンサーリンク

「サーキュレーターが欲しいけど、音が気になるのは嫌」

「電気代は高くならないの?」

「サーキュレーターを使う効果は本当にあるの?」

サーキュレーターの購入を考えるときに、このような疑問や不安を感じますよね。

今回は実際にサーキュレーターを使っている私が「これいいな!欲しいな!」と思ったモダンデコのサーキュレーターを紹介します!

この記事では次の4つに分けて紹介をしていきます。

・サーキュレーターを使うメリット

・モダンデコのサーキュレーター2021の特徴

・他社のサーキュレーターとの比較

・実際に使っている人たちの声

この記事を読めばサーキュレーターの良さがわかって、モダンデコのサーキュレーターがイチオシの理由がわかります。

スポンサーリンク

サーキュレーターを使うとどうなの?

サーキュレーターを使うことで得られるメリットを3つ紹介します。

詳しく解説していきます。

電気代の節約になる

サーキュレーターを使う一番のメリットともいえるのがこの「電気代の節約」です。

私も電気代を安くしたくてサーキュレーターを購入しました。

サーキュレーターを使って電気代が節約できるのはなぜでしょうか?

それは、サーキュレーターがエアコンのはたらきを助けてくれるからです。

小学校の理科の授業で習った「冷たい空気は下に、あたたかい空気は上にたまる」ということを覚えていますか?

この空気の性質により、小さな部屋でも部屋全体が均一な温度になっていることはほとんどありません。

サーキュレーターを使うことで部屋の空気が循環し、部屋全体が均一な温度になります。

均一になることにより、冷房での冷やしすぎ、暖房でのあたため過ぎを防げます。

私はサーキュレーターを導入する前は、夏にエアコンだけだと設定温度を26度にしないと暑くてどうしようもありませんでした。

サーキュレーターを導入してからは28度でも快適に過ごせるようになりました!

今までより、冷房ならエアコンの設定温度を1度上げる、暖房なら1度下げても快適です。

そして、サーキュレーターで使う電気量は少ないので、エアコンとサーキュレーターの電気代を合わせても、トータルで電気代が安くなります!

私のように冷房の設定温度を2度も上げれれば、かなり節約になります!

サーキュレーターを使えば冷暖房関係なく電気代が節約できるので、1年中お得になるともいえますね!

冷えすぎによる冷房病を防ぐ

冷えすぎ、冷風直撃は、冷房病の原因。

エアコンをつけると、上半身はまだ暑いのに、足元が寒いということが起こりがち。

身体がだるくなり辛いですよね。

サーキュレーターは、冷房病に悩む人にとって救いの神!

なぜ、エアコンで冷えすぎてしまうのでしょうか?

それは「冷たい空気は下に、あたたかい空気は上にたまる」ことが原因です。

エアコンの設定温度が冷房28度だとすると、エアコン内部にある温度計で部屋の温度をはかり、28度になるよう冷やします。

私たちが過ごしているのは冷たい空気がたまる部屋の下側。

でも、エアコンがある部屋の上側にはあたたかい空気がたまっているせいで、エアコン内部の温度計が「まだ部屋が冷えていない」と判断してしまいます。

このため、部屋の下側は十分涼しくなってるのに、必要以上に部屋を冷やしてしまうんです。

この問題を解決するのがサーキュレーターです。

サーキュレーターは、部屋全体の空気を循環させて部屋の温度を均等にします。

このため、部屋の冷えすぎがなくなり、部屋全体が快適な室温で快適に過ごすことができるようになります。

冷房病にさようなら!

もちろん、電気代の節約にもつながります。

部屋干しが早く乾いて臭わない

サーキュレーターの風を洗濯物に当てれば、部屋干しでも早く乾きます!

「部屋干しはあまりしたくない」という人も多いですよね。

私もそうです。

乾くのが遅いので、部屋干しの嫌な臭いがしてしまい、テンション下がります。

でも、サーキュレーターを使えば部屋干しでも早く乾き、嫌なにおいもしません。

雨が続く梅雨は特に助かりますよね!

サーキュレーターを使えば、

①エアコン病の予防

②部屋干しの嫌な臭いを防ぐ

③電気代の節約もできる

サーキュレーターは、生活していく上でかなり重要な、活躍すること間違いなしの家電です!

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーター2021の特徴

数あるサーキュレーターの中からおすすめなのが、モダンデコのサーキュレーター2021です!

《おすすめの理由》

・モデルチェンジをし、360°首振りが可能に

・風量10段階調節可能

・省エネ性能が高い

・音が静か

・リモコン操作可能

・インテリア家電のようなデザイン、カラーバリエーションが豊富

・楽天ランキング1位

ひとつずつ詳しくみていきます。

360°の首振り

2021年にモデルチェンジをし、今までなかった「360°首振り機能」が追加されました。

360°首振りって、すごいですよね!

この機能より、効率よく部屋全体の空気を循環させることができます。

角度調節も細かくできるので、サーキュレーターを移動させなくても「今は部屋の入り口に向けて風を送りたい」「今は洗濯物に風を当てたい」とその時々に合わせて風の向きを調整できます。

私が今使っているサーキュレーターは、首振り機能がそこまで良くないのでとてもいいなあと惹かれました。

風量10段階調節可能

洗濯物を素早く乾かすための強風から、やんわりと空気を循環させるやさしい風まで、風量を10段階で調節できます。

「初めは強風で一気に空気を循環させ、少ししたら弱くする」

「寝るときは一番弱い風で冷えすぎを防ぐ」

など、自分の好みにばっちり合わせることができます。

省エネ性能が高い

モダンデコのサーキュレーターの従来品と比べると、消費電力が半分以下!

他社製と比べても省エネで、電気代の節約効果大です!

音が静か

どんなに良いものでも音がうるさかったら、買うのを少しためらってしまいますよね。

モダンデコのサーキュレーターは、音がとても静かです!

一番弱い風量の時は、鉛筆で文字を書くときの音よりも静かなんです!

睡眠の邪魔にならず、いつでも音を気にせず使えますね。

リモコン操作可能

リモコン操作ができる便利さは、想像しやすいですよね。

私が使っているサーキュレーターはリモコン機能がないので、とてもうらやましいポイントです。

インテリアになじむおしゃれなデザインでカラーも豊富

部屋で目につくところに置くものですから、性能だけでなく、デザインやカラーも気になりますよね。

私は実際に購入するときにたくさんのサーキュレーターを見ました。

「これ、部屋に置いたら悪目立ちするなあ」と思ってしまうほどのごついデザインのサーキュレーターがたくさんありました。。

その点、モダンデコのサーキュレーターは合格点です!

丸みをおびたデザインで、どんな部屋でも馴染むでしょう。

しかも、6色展開なので部屋のイメージに合わせることができます!

私が見てきた中では多くても3色展開だったので、6色もカラーバリエーションがあるのにはびっくりしました!

機能が良くても、見た目が悪いものは買うのを悩んでしまう方にも、モダンデコのサーキュレーターはおすすめです。

楽天ランキング1位

楽天市場の家電部門で堂々の第1位をとったのが、このモダンデコのサーキュレーターです!

4400件以上の口コミで、総合評価は4.33という高評価です!

購入した人が多く、さらにその中の多くの人が満足している商品!気になってしまいますよね!

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーター2021のおすすめポイント

《メリット》

・静かだから睡眠時も問題なく使える

・おやすみモードで睡眠時の冷えすぎ防止

・自動オフ機能が充実していて、運転しっぱなしの心配がない

・省エネ性能が高く、電気代の節約に大きく役立つ

・取っ手が付いていて持ち運びしやすい

ひとつずつ紹介します。

静かだから睡眠を妨げない

特徴でも紹介したように、とても静かです!

サーキュレーターを使うことで部屋やからだの冷やしすぎを防止できるので、私は寝るときこそサーキュレーターを使うべきだと思っています。

音がうるさかったら寝るときにサーキュレーターは使えないですよね。

モダンデコのサーキュレーターなら、音を気にすることなく快適に眠ることができます。

おやすみモードで睡眠時の冷えすぎ防止

「おやすみモード」という睡眠時におすすめな運転モードがあります。

徐々に風が弱くなっていき、8時間後に自動で停止します。

寝ている時、体温はどんどん低くなっていきます。

そのため、寝る準備をしている時の設定がずっと続くとからだが冷えすぎてしまい、起きたらからだがだるいなんてことも。

おやすみモードを使えば、からだがだるくなることもなく、快適に眠れます。

自動オフ機能で、運転しっぱなしの心配がない

おやすみモードとは別で、自動オフ機能があります。

1時間ごとに最長7時間まで、オフタイマーの設定ができ、さらに無操作で10時間運転し続けると自動で停止します。

オフタイマーの設定ができるのも助かりますし、何日も家をあけるときにうっかりつけっぱなしにしてしまった時も安心です!

取っ手が付いていて持ち運びしやすい

取っ手があるのは地味ながらとても助かります。

実はサーキュレーターって、結構移動させることが多いんです。

部屋干しをする時や、どんな状況でどんな風をどの方向に当てたいのかによって、サーキュレーターを移動させます。

なので、取っ手がないと持ち運びしにくく、ちょっとしたストレスになります。

ささいなことですが、取っ手があるのは大きなメリットです。

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーター2021の残念な点

メリットの多いモダンデコのサーキュレーターですが、少しだけ残念な点もふたつ紹介します。

掃除しにくい

取説に載っているお手入れは「内部にたまったほこりを掃除機で吸い取る」だけなので、外側を開いて羽を洗ったりできません。

オフドライバーを使って無理やり開くことはできるようですが、取説に載っていないことをするのは不安であまりしたくないですよね。

ほこりがたまらないように、マメに吸い取るのがいいですね。

24時間運転したままにできない

メリットで紹介した10時間で自動オフ機能が逆に困るという場合も。

24時間常に運転したままにしておきたいという人もいますよね。

例えばウォークインクローゼットの中を換気したいなど、サーキュレーターの使用用途はひとそれぞれ。

モダンデコのサーキュレーターは操作をなにもしないまま10時間経つと自動で停止してしまうので、逆に不都合です。

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーターは何畳用?

公式ホームページに何畳用か記載がなかったため、「どのくらいの広さの部屋で快適に使えるか」問い合わせてみました!

丁寧な回答をいただきましたが、要約すると「8畳くらいがベストだが、環境によって風の流れが変わってしまうため、何畳用とは定めていない」とのことでした。

「最弱の風量でも効果が感じられるのは8畳」と思っておけば大丈夫そうです。

口コミの中に「20畳でも強めの風にすれば問題なく使える」というものもありました。

「弱い風で使う予定はない」というのであれば、広い部屋でも大丈夫そうです。

スポンサーリンク

モダンデコと他社のサーキュレーターの比較

モダンデコ以外のサーキュレーターと比較してみましょう。

今回は人気のアイリスオーヤマと、無印良品のものと比較します。

アイリスオーヤマの「サーキュレーター PCF-CT152-W

無印良品の「サーキュレーター(低騒音ファン・大風量タイプ)」です。

モダンデコ アイリスオーヤマ 無印良品
値段 税込5990円 税込5980円 税込5890円
消費電力量 18W 34W 37W
音の大きさ 29dB 35dB 18dB
360°首振り 不可 不可
風量調整 10段階 3段階 3段階
リモコンの有無
オフタイマーの有無
長時間運転時自動停止
カラーバリエーション 6色 1色 1色

※音の大きさは最弱設定時で比較

表をもとに詳しくみていきましょう。

値段

モダンデコ、アイリスオーヤマ、無印良品ともにほぼ同じで約6千円です。

他社製に比べて機能がたくさん付いていることを考えると、モダンデコのサーキュレーターはかなりお買い得です。

消費電力

消費電力は圧倒的にモダンデコが少ないです!

アイリスオーヤマと無印良品のほぼ半分!

電気代の節約を最重視するのであれば、モダンデコで間違いなしです。

音の大きさ

表の数字が大きければ大きいほど、音も大きいです。

風量最弱の時の音は二番目ですが、鉛筆で文字を書く時の音よりも小さいので十分小さな音と言えるでしょう。

360°首振り

3社の中で360°首振りできるのはモダンデコだけでした。

この360°首振りは、あった方が良いと個人的には思います。

360°首振りがあると空気の循環効率が全然違うので、私が新しくサーキュレーターを購入するなら絶対に360°首振りできるものを選びます。

風量調整

圧倒的にモダンデコの調節段階が多いです。

アイリスオーヤマと無印良品は「強・中・弱」の三段階ですが、モダンデコは10段階。

自分の望む風量に限りなく近い風量にできます。

リモコンの有無

無印良品だけリモコンなしという結果でした。

モダンデコは機能が多いからこそ、リモコンがあった方がより使いやすさが増すのでリモコンを活用したいところです。

オフタイマーの有無

こちらも無印良品だけないという結果に。

ただ、モダンデコとアイリスオーヤマで充実度に大きな差がありました。

1時間ごとに最長7時間まで設定ができるモダンデコに対して、アイリスオーヤマは1時間・2時間・4時間の三択から選ぶというタイマーです。

タイマーの設定は、アイリスオーヤマよりモダンデコの方が細かく、長く設定ができます。

長時間運転時自動停止

これはモダンデコだけ自動停止するようです。

うっかり止め忘れた時に自動で停止して欲しいという場合は、モダンデコが良いですね。

デザインとカラーバリエーション

デザインは好みの問題なので表には載せていませんが、カラーバリエーションには大きな差があります。

アイリスオーヤマは白のみですが、モダンデコは6色です。

カラーバリエーションが多いほど自分好みのものを選べて良いですよね。

インテリア性にもこだわって作られたサーキュレーターだということがわかります。

機能やでインテリア性を考えると、モダンデコの少しだけ高い値段にも納得ですよね。

 

スポンサーリンク

モダンデコのサーキュレーター利用者の声

実際にモダンデコのサーキュレーターを使っている人の口コミを5つ紹介します。

「一番弱い風量でもしっかり風を感じる!気持ちの良いやさしい風で、音もとても静か。細かく調整できてあつすぎることも寒すぎることもなくとても快適。」

「長めのタイマーがすごく便利。自動停止してくれるから、タイマーをつけ忘れても安心。」

朝の冷え込みに悩んでいたけど、おやすみモードで解消された。寝る前や寝ている間だけではなく、起きた時も快適。

「白や黒といったシンプルな色の商品が多い中で、6色展開されていて自分の部屋の色合いにより合うものを選べた。可愛らしい見た目も気に入っている。」

「首振り360°とはいえ下向きにはならなかった。高いところに置いて下にも風を送りたかったから少し残念に感じたが、床に置いても十分良さを感じられた。」

このような口コミがありました。

「今まで使ってたやつより静か!」というモダンデコの前に使っていたサーキュレーターよりも良いという内容の口コミがとても多かったです。

使ったことがあるからこそ「こういうやつがいいな」という具体的な希望がある人たちが購入し、今までのものよりも良いと感じるということはそれだけ優れているということです。

実際に私も別のサーキュレーターを使っているからこそ「モダンデコのサーキュレーターいいな」と感じています。

スポンサーリンク

最後に/まとめ

モダンデコのサーキュレーター2021を紹介しました。

すでに別のサーキュレーターを使っている人も、まだ使ったことがない人も「使ってみたいな」と感じてもらえる商品だなと思いました。

モダンデコのサーキュレーターは静かで、室温も快適になり、睡眠が改善された

・サーキュレーターを使えば電気代の節約ができる以外にもメリットがある

・モダンデコのサーキュレーターは360°首振りができ、機能が充実している

・他社製品と比較しても、モダンデコの機能の充実具合いは抜群

・他のサーキュレーターを使っていた人たちの高評価口コミが多い

さまざまな機能を紹介し、他社製品と比較したことで自分がどこを重視しているのかなんとなくわかってきたかと思います。

サーキュレーターを使っている私からすると、24時間運転しっぱなしにはしない人は、モダンデコが一番良いなと思いました。

音も静かで電気代の節約に大活躍する、切り忘れても自動で停止してくれる、なにより360°首振りで効率よく素早く空気を循環させてくれる。

ここまでそろっていて約6千円はかなりお得です。

安いものを買って「音が大きくて眠れないから使ってない」なんてことになったら、安かったとしても無駄な出費になってしまいます。

部屋干しができるようになったりという点も考えると、今以上に家での時間が快適に過ごせます。

家で過ごす時間が長くなった今だからこそ、モダンデコのサーキュレーターで快適におうち時間を過ごしましょう!

 

 

スポンサーリンク
エコな暮らし
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント