寝苦しい夜の対策にサーキュレーター!エアコンの冷風直撃を防いで快眠!

スポンサーリンク

「夏の寝苦しい夜、冷房を入れないと暑くて寝れないけど、入れると寒くなる。。」

「冷房の風が直撃して、からだがだるい」

「夏の寝苦しい夜にサーキュレーターが活躍するって本当?」

「サーキュレーターを使うと、電気代はどう?」

あまりに寝苦しい熱帯夜。

サーキュレーターを導入しようかと思ったら、こんなことが気になりますよね。

今回はサーキュレーターの使用歴2年の私が、快適に眠れるサーキュレーターの使い方を紹介します!

この記事では以下の4つの項目に分けて進めていきます。

・寝苦しい夜はサーキュレーターをどう使えばいいか

・サーキュレーターを使うと寝苦しさにどんな変化があるのか

・サーキュレーターの音、かかる電気代

・実際にサーキュレーターを使っている人の声

私もサーキュレーターを購入する時「涼しくなるって聞くけど本当かな」と少し心配でした。

この記事を読めば、快適に寝るためのサーキュレーターの効果的な使い方がわかって、寝苦しい夜から解放されますよ!

スポンサーリンク

エアコンをつける?消す?寝苦しい夜の対策

「夏の寝苦しい夜、冷房を入れないと暑くて寝れないけど、入れると寒くなる。。」

エアコンをつけても、なかなかちょうどよくなってくれないお部屋の温度。

エアコンは空気を冷やすことはできますが、空気をうまく循環させることはできないので、部屋が均一な快適温度になりません。

これが、夏の夜の寝苦しさの原因です。

小学校の理科の授業で習ったように、あたたかい空気は上に、冷たい空気は下にたまるという性質があり、部屋の中で空気のムラができてしまいます。

足元はキンキンに冷えているのに、上半身はまだあついという経験はありませんか?

エアコンが冷やした空気は、そのまま下にたまって、足元だけどんどん冷えていき、上半身はあついままという状況になるのです。

これでは、いくらエアコンをかけても快適にはならず、身体がだるくなってしまうばかりです。

このように空気が循環せず、部屋の中でできてしまう温度のムラが寝苦しい夜の原因です。

そこでサーキュレーターの出番です。

サーキュレーターを使って空気を循環させれば、お部屋全体にまろやかな涼しさが行き渡ります。

スポンサーリンク

寝苦しい夜の対策にサーキュレーターは必需品

サーキュレーターは、夏の寝苦しい夜の必需品です。

具体的にサーキュレーターがどのような働きをするのか見ていきましょう。

工学院大学が、サーキュレーターを使うことで快適に眠れるという動画を公開しています。

サーキュレーターで空気を循環させて温度のムラがなくなれば、部屋を快適な状態で保つことができます。

エアコンを26度設定で使用していたとしても、サーキュレーターと併用すれば27度設定でも快適です。

寝苦しい夜を快適な夜に変えるには、サーキュレーターが必需品なのです。

スポンサーリンク

サーキュレーターの電気代と音は?

サーキュレーターの電気代や音が心配かと思いますが、最近のサーキュレーターはその点も大丈夫です。

数あるサーキュレーターの中で一番のおすすめは、省エネ性能と静音性にすぐれたモダンデコのサーキュレーターです。

電気代

サーキュレーターを使うことで効率的に部屋を冷やすことができるので、エアコンの設定温度を今までより1度高い設定温度にすることができます。

エアコンの設定温度を1度あげると節電効果は大きいので、サーキュレーターの電気代を入れても、トータルの電気代は安くなります。

サーキュレーターを使うことで電気代が高くなるどころか、むしろ安くなるなんて嬉しいですよね。

ただ、エアコンの設定温度を今までと同じにしてサーキュレーターも使ってとなると、電気代は高くなってしまいます。

エアコンの設定温度を今まで26度で使用していたのであれば、27度にしましょう。

サーキュレーターのおかげで十分涼しく感じることができるはずです。

モダンデコのサーキュレーターは他社製よりも省エネ性能が優れているので、電気代の節約効果に更に期待ができます。

寝る時に使うとなると、一番気になるのが音ですよね。

私はモダンデコよりも音が大きなサーキュレーターを使っていますが、それでも寝る時に音は気になりません。

サーキュレーターよりも、空気清浄機やエアコンの音の方が気になります。

静音性では、モダンデコのサーキュレーターがイチオシです。

一番弱い風の時の音は、鉛筆で書く音くらいで、エアコンの弱運転よりも小さな音です。

カラーは5色展開なので、お部屋の雰囲気にあわせられます。

モダンデコのサーキュレーター

スポンサーリンク


サーキュレーターで寝苦しい夜も快眠を実現!

実際にサーキュレーターを使っている人の声をいくつか紹介します。

やはりあつい夏は、サーキュレーターを使うことで涼しさを感じる人が多いようです。

中には「直接風があたってしまう扇風機は苦手だが、風を循環させるサーキュレーターは快適に感じる」といった声もありました。

私は、サーキュレーターを「買ってよかった」と実感してます。

気温はあまり高くないけど湿度が高くてあつい日は、エアコンではなくサーキュレーターだけでじめっとしたあつさが解消されたりします。

サーキュレーターを買う前は、寝ている時エアコンの風が直接自分にあたってしまい、起きたらからだがだるいということがよくありました。

冷たい風がからだに直接あたることでからだが冷えすぎてしまい、クーラー病になっていました。

サーキュレーターを買ってから、空気を循環させることができ、冷たい風が直接あたることがなくなったので、起きた時にだるさを感じることもなくなりました。

電気代の節約ができて快適に眠れ、クーラー病を予防することもできる!

サーキュレーターは、本当に寝苦しい夜の快眠グッズとして必需品です。

スポンサーリンク

最後に/まとめ

今回は寝苦しい夜を快適にするための必需品、サーキュレーターを紹介しました。

・部屋の中の温度のムラが寝苦しさの原因

・サーキュレーターでムラをなくすことで、快適に眠れる

・サーキュレーターを使っている人の多くが快適さに満足している

実際に使ってみるまでは「本当に涼しくなるのかな」「電気代高くならないかな」と心配でしたが、寝苦しかった夜がサーキュレーター1台ですっかり快適になりました。

起きた時のからだのだるさがなくなったのは、私にとってとても嬉しい効果でした。

寝苦しい夜に悩んで身体の不調を感じているなら、サーキュレーターは試してみる価値ありです。

モダンデコのサーキュレーター

スポンサーリンク
エコな暮らし
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント