全粒粉パンの市販品はどこで買える?コンビニやスーパーのおすすめ品!

少なく食べる
スポンサーリンク

健康意識の高い方を中心に、全粒粉パンへの関心が高まっていますが、全粒粉パンが売られているお店はまだ少ないです。

そこで、コンビニやスーパーで気軽に買える市販品のおすすめをまとめました。

全粒粉入りパンと全粒粉100%パンの違いとおすすめの食べ方についてもご紹介していきます。



スポンサーリンク

全粒粉入りパンと全粒粉100%パンの違い

全粒粉パンには、「全粒粉入りパン」と「全粒粉100%」のパンがあるのをご存じでしょうか?

スーパーやコンビニなどで見かけることの多い全粒粉パンは、よく見ると「全粒粉入りパン」と書かれています。

つまり、主体は普通の小麦粉で、全粒粉が少し配合されているということですね。

どれだけ全粒粉が配合されているかは、パンによって違いますが、おおむね3%ー5%くらいです。

全粒粉100%パンの方が、繊維質もたっぷり含まれていて健康に良い訳ですが、正直、全粒粉100%パンは初心者にはちょっと食べにくいと思います。

白米と玄米の違いのようなものですが、玄米よりも全粒粉100%の方がとてもヘビーです。

私は玄米は全くOKなのですが、全粒粉100%に慣れるまでには時間がかかりました。

正直好みが分かれる全粒粉パンですが、私のおすすめは、まずは全粒粉の配合比率が少ないものから食べ始め、だんだんと全粒粉の配合割合が高いに変えていくという食べ方です。

そういう意味では、スーパーやコンビニで市販されている全粒粉パンは、全粒粉の配合比率が低くて食べやすいので、初心者にはおすすめです!

スポンサーリンク

スーパーで買える市販の全粒粉パンのおすすめ

スーパーやコンビニで売られている市販の全粒粉パンは「全粒粉入りパン」が殆どです。

やはり、全粒粉100%だと食べにくくて売れないからでしょう。

全粒粉入りパンは、全粒粉の配合割合が低く食べやすくなっています。

「まずは、全粒粉パンを試してみたい」という初心者におすすめです。

ヤマザキ ダブルソフト全粒粉入り

 

この投稿をInstagramで見る

 

山パンの嫁(@yamapan422yome)がシェアした投稿

3枚入りと6枚入りがあります。

全粒粉の配合割合は3%。

白パンにはない栄養素が含まれていて、全粒粉パン初心者におすすめです。

Pasco 麦のめぐみ 全粒粉入り食パン

 

この投稿をInstagramで見る

 

miyu(@miyu______________)がシェアした投稿

全粒のまま挽いてある小麦とライ麦のプツプツした食感が美味しいです。

スポンサーリンク

コンビニで買える市販の全粒粉パンのおすすめ

身近なコンビニでも、全粒粉パンが売り出されるようになっています。

セブンイレブン 7プレミアム全粒粉入りくるみパン

 

この投稿をInstagramで見る

 

今井 遥(@fubuki_shunka)がシェアした投稿

全粒粉入りなのに、軽くて食べやすいです。

クルミが入っていて、香ばしくて美味しい。

ファミリーマート トルティーヤ

 

この投稿をInstagramで見る

 

@kkkkorikkkkがシェアした投稿

ファミマでは、全粒粉入りのトルティーヤが出ています。

おかずも入っているので、これ一つで満足感がありますね。

ローソン 全粒粉入りサンドイッチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

satsuki(@satsu______0512)がシェアした投稿

ローソンは、全粒粉パンを使ったサンドイッチがでています。

具の材料は何種類かあります。

スポンサーリンク

まとめ

全粒粉パンが売られているお店はまだ少ないです。

この記事では、コンビニ、スーパーで気軽に買える全粒粉パンの市販品のおすすめをまとめました。

パンは日常的に食べるものなので、健康に良いものを賢く選びたいですね。

ご参考になれば嬉しいです。



\全粒粉100%のパンはこちら/

 

 

スポンサーリンク
少なく食べる
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント