外食チェーン店のおすすめヘルシーメニュー!ダイエット中の選び方のコツ

グルメ・食生活

ダイエット中に外食チェーン店で、ランチや夕食と食べる際には、メニューの選び方は工夫したいですね。

最近はどの外食チェーン店も、ヘルシーメニューを用意するようになってきています。

そういうメニューを知って、ダイエット中の外食に上手に取り入れていきましょう。

この記事では、

「外食でもヘルシーに食べられるところはどこ?」

「ダイエット中でも食べられる外食チェーン店のおすすめメニューは?」

という方に向けて、おすすめのヘルシーメニューのあるおすすめの外食チェーン店と、ヘルシーメニュー選びのコツをご紹介いたします。
\ダイエット中でも食べられるクリスマスケーキ/

「リンガーハット」のヘルシーメニュー

引用:https://www.ringerhut.jp/menu/healthy/

リンガーハットの最大の魅力は、他のチェーン店には類のない圧倒的なボリュームの野菜が美味しく食べられることです。

気がかりとしては、長崎ちゃんぽんのスープの塩分が気になってしまうところですが、ちゃんと減塩メニューも用意してくれています。

糖質制限をしている方には、ちゃんぽんの麺はプラス100円(税別)で「低糖質めん」に変更することができます!

麺は食べたいけど糖質が気になる、という方は是非お試しを。

「すき家」のヘルシーメニュー

引用:https://www.sukiya.jp/menu/in/gyudon/101200/

「え!すき家?」と思われると思いますが、圧倒的な店舗数とその安さから、日常的に頼れる外食チェーンですよね。

頼むメニューさえ選べば、すき家でもヘルシーに食べることは可能です。

おすすめは「牛丼ライト」。

牛丼のごはんのかわりに豆腐と野菜を使っています。

お肉を大盛りにしても515カロリーです。

「いろは」のヘルシーメニュー

ちょっとお腹が空いた時、簡単に何かヘルシーに食べたいなと思ったら、血糖値が上がりにくく腹に持ちが良くて栄養価の高い玄米がおすすめです。

玄米を提供している外食店はまだまだ少ないのですが、「いろは」は玄米おむすびの専門店です。

ここの玄米おむすびは、玄米というよりお赤飯みたいなもっちり感で、玄米のイメージが変わります。

店舗数が少ないのが残念なのですが、東京(渋谷、池袋、日本橋)と仙台(エスパル、パルコ、なないろの里)などにお店があります。お近くにあったら是非お試しください。

イートインだけでなく、テイクアウトもできます。

外食チェーン店でヘルシーメニューを選ぶコツ

外食はどうしても「糖質」「脂質」「塩分」が高くなってしまいがちです。

なぜなら、「高糖質」「高脂質」「高塩分」のメニューは、わかりやすい美味しさで、お客さんの受けが良いからです。

でも、メニューを選ぶコツを知ることで、外食でもヘルシーに食べることは可能です。メニューを選ぶときのコツは、

  1. 野菜をたくさん摂れるメニューを選ぶ。
  2. 精製度の高い白い炭水化物(白米、じゃがいも、砂糖など)をなるべく避け、精製度の低い茶色い炭水化物(玄米など)を選ぶ。白米よりも、五穀米や玄米の方が健康的です。
  3. 甘いドリンク類を避け無糖のお茶などにして、糖質の摂取量を減らす。
  4. 麺類のスープは全部飲まないで残し、塩分の摂取量を減らす。

まとめ

外食ではどうしても、お客さんが喜ぶ「高糖質」なメニューになりがちです。

周りのお客さんたちがこういうメニューを頼んでいたら、どうしてもつられちゃいますよね。周りの誘惑に負けないで、ヘルシーメニューを頼むことが一番難しい!

あまりにもお腹が空いた状態でお店に行かないことは重要です。

お腹が空きすぎてると理性のコントロールが効かなくなるので、お腹が空きすぎる前にお店に行ってヘルシー・メニューを注文してしまうのがおすすめ。

\ダイエット中でも食べられる低糖質なクリスマスケーキ!/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました