メルカリで学習机を売る送料は?梱包なしで家具を配送する方法!

暮らし

メルカリで学習机などの大型家具を売るときは、気になるのは送料と配送方法のことですよね。

私は、メルカリで学習机を売却しました。

大型家具の出品は初めてだったので、

「送料がどのくらいかかるのか」

「梱包をどうしたら良いのか全然わからない」

「どの配送方法を選んだら良いのかもわからない」

と、わからないことだらけでした。

でも、一つ一つ順を追ってやっていったら、無事に売れて、購入者様にも喜んでいただきホッとしました。

この記事では、私が学習机という大型家具をメルカリで売却したときの経験から、大型家具を売る時におさえておくべき注意点をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

メルカリで学習机(大型家具)を梱包なしで配送する方法

梱包・発送たのメル便」がおすすめです!

学習机となると、自分で梱包することはできません。

その梱包作業を、全てクロネコヤマトの方にお任せできます。

学習机が売れたら、希望の集荷日を指定して、あとは集荷を待つだけ。

何もしなくていいんです。

本当にお任せできて感激!

私は、部屋の中にあった学習机をせめて玄関口まで移動しておいた方が良いのではないかと思い、玄関口まで机を移動させて、クロネコヤマトを待っていました。

でも、クロネコヤマトの方が来たら、

「あー、わざわざ玄関まで移動してくれてたんですね。お部屋にそのまま置いておいてくれて良かったんですよーー

と言ってくれました。

本当に何もしなくて良かったんです!

いろいろわからないことがあって不安でしたが、「案ずるより産むがやすし」でした。

スポンサーリンク

たのメル便で学習机を売るメリット

「梱包・発送たのメル便」を使うメリットは、梱包しなくて済むということだけではありません。

匿名配送になるんです。

送料のことを考えれば、家まで引き取りに来てくれる方に売りたいと思うでしょう。

でもそうすると、購入者との間に後で何かトラブルがあった時に、自分の家を知られているのって嫌ですよね。

そうでなくとも、素人同士で大型家具の受け渡しをするので、移動や梱包をどうするのかという問題も出てきます。

また、受け渡しの作業中に家具にキズがついてしまったらどうするのか?というような問題まで、細かく考えたら不安材料は多々あります。

その点、「梱包・発送たのメル便」では送料はかかるけれども、それらの心配が一切なく、輸送中の破損にはメルカリで対応してもらえます。

しかも、どんなに遠方でも送料は全国一律。

だから、全国の人を対象に売ることができるんです。

なので、メルカリで大型家具を売るときは「梱包・発送たのメル便」を配送方法に選ぶのがおすすめです。

ちなみに、「梱包・発送たのメル便」を担当しているのは、ヤマトホームコンビニエンスというところで、主に、単身者の引っ越しを扱っているところでした。

メルカリとは関係なく、家具をどこかに送りたい時も使えるサービスだと思いました。

スポンサーリンク

たのメル便で学習机(大型家具)の送料で失敗しない方法

たのメル便で学習机を出品する際に、絶対に注意しなければならないことがあります。

メルカリの公式動画にもある通り、例えば、ダイニングテーブルセット(テーブル一つ、椅子四つ)をセットで配送することはできません。

どういうことかと言うと、例えば、私が売った学習机だと「机本体」「上置き本棚」「袖机」は別々に出品しなくてはならないということです。

なぜなら、「梱包・発送たのメル便」では、セットまとめての送料ではなく、それぞれ単品ごとの送料がかかるからです。

うっかり、まとめてセットで出品してしまうと、いざ配送のときに予想外の送料がかかってしまい、赤字になってしまうかもしれません。

2つ以上に分かれる家具は、必ず、別々に出品するようにしましょう。

スポンサーリンク

たのメル便の学習机の送料

「梱包・発送たのメル便」の送料は、3辺(縦・横・高さ)の合計の長さで決まっていて、重さは関係ありません。

送料の詳細は、メルカリのこちらのページで確認できます。

私が売った学習机の例では、

机本体(245cm) 送料8600円

上置き本棚(167cm) 送料5000円

袖机(142cm) 送料3400円

でした。

スポンサーリンク

メルカリが初めての方のお得な招待コード

学習机などの大型家具を売りたいけれど、まだメルカリに登録していないという方は、下記の私の招待コードをご活用ください。

FBSNND

スマホでメルカリに会員登録する際に、この招待コードを入力すると、500円分のメルカリポイントがもらえてお得です。

メルカリの登録方法は、こちらのページから確認することができます。

スポンサーリンク

まとめ

学習机に限らず、大型家具を手放すことになったときには、いろいろ迷いますよね。

長年使った家具であれば、粗大ゴミに出すのはしのびないし、リサイクルに出そうにも引き取ってくれるところを見つけるのも難しいのが現状です。

まだ使える家具であれば、価格設定しだいではありますが、メルカリで売れる可能性はあると思います。