料理初心者は何から始める?一人暮らし男子の自炊、初めの一歩。

少なく食べる
スポンサーリンク

料理初心者は何から始めたら良いか?

卵焼き? 肉野菜炒め?

いいえ、もっと最初にやることがあります。

キッチンのインフラ整備です。

スポンサーリンク

料理初心者は、まずキッチンのインフラ整備から始めるべし

一人暮らしを始めた男子大学生の息子。

一人暮らし用のアパートに住んでいます。

決して広くはないですが、一人暮らしには十分な、普通のキッチンがついています。

こんな感じ↓

ガスコンロは2口で、魚焼きグリルはついていません↓

ガスコンロの下は、こうなっています↓

一見、普通のキッチンに見えますし、モノも少ないので、使いやすそうに見えます。

でも、このままでは料理するのに、とても使いづらいです。

料理のベテランでも、料理しにくいです。

ましてや、料理の初心者が、頑張って何かを料理したとしても、大変すぎて3日坊主になってしまいます。

実際、このアパートに引っ越して一年になりますが、息子は一向に自炊する気配が見えません。

もはや、「男子、厨房に入らず」の時代ではありません。

料理は、男女を問わず、一生もののスキルです。

ダイエットをしようと思ったら、運動はもちろんですが、自炊は欠かせません。

料理のスキルは、自分の健康を守るスキルです。

という訳で、男子大学生の息子のキッチン整備に乗り出しました。

スポンサーリンク

料理初心者は使用頻度の高いモノの位置を見直して

このキッチンの一体何が、問題なのでしょう。

料理をする度に使うことになるモノたちが、一等地に配置されていないことです。

料理をする度に使うモノとは、次のようなモノです。

1.水切りカゴ

一人暮らし用のアパートですので、食洗機はついていません。

食器は、すべて手洗いです。

男子大学生なので、洗ったらすぐに拭いて、棚に戻す、ということは期待できません。

仮置きできるスペースが必要ですが、それがありません。

2.タオルと布巾

手をふくタオルと、食器用の布巾の定位置がありません。

毎回必ず必要になるのに、お風呂場まで行かないと手をふけないし、食器用の布巾は玄関の靴箱の中です。。

3.ラップ

ラップも使用頻度が高いモノですが、シンク上の棚の一番高いところにあります。

4.ペーパータオル

ペーパータオルが、シンクの下の棚にあります。

これでは、その度にかがまないといけません。

パッとみただけでも、これだけの障害があります。

スポンサーリンク

料理初心者向けにキッチンのインフラ整備をする

整備後のキッチンです。

ずいぶん使いやすくなりました。

 

スポンサーリンク
少なく食べる
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント