そうめんつゆのトマトジュースレシピ!簡単アレンジでイタリアン!

ヘルシーに食べる
スポンサーリンク

夏といえば「そうめん」が美味しいのですが、味がマンネリ化しがちなのが難点。

そこで、イタリアンの冷製パスタ風そうめんにしてみませんか?

と言っても、夏のランチにそうそう手間はかけられないですよね。

そこで、市販のトマトジュースを混ぜるだけの超簡単な美味しいそうめんつゆのレシピをご紹介します。

定番のそうめんつゆに飽きがきたら、トマトジュースで簡単にそうめんをイタリアンに味変してみませんか?

「トマトジュース?」と疑問に思った方、驚くほどおいしいレシピなので、ぜひ試してみてくださいね。

賞味期限間近品をお得にGET

スポンサーリンク

トマトジュースでつくるそうめんつゆレシピ

 

2人分の分量での作り方です

【材料(2人分)】

トマトジュース(無塩)…1パック(200ml程)

めんつゆ(3倍濃縮)…大3

水…大3

【作り方】

トマトジュース、めんつゆ、水をよく混ぜ合わせるだけでOK。

スポンサーリンク

トマトジュースのそうめんつゆでもっとイタリアン

もっとイタリアンにしたいときには、オリーブオイルを少々たらして、プチトマトやトマトの角切り、バジルを添えれば、本格的な冷製パスタ風になります。

お好みで、ツナや粉チーズをそえてもいいですね。

きゅうりもあいます。

また、辛いのがお好きな方は、タバスコソースをかけても楽しめます。

スポンサーリンク

これも美味しい!トマトジュースのそうめんつゆ

もう一工夫のアイディアがこちら!

トマトジュースのそうめんつゆにごま油をかけると、中華風になります↓

辛いのが得意な方に試してもらいたいのは、一味唐辛子ラー油です。

意外な組み合わせですが、トマトの酸味と、辛さが絶妙にマッチして、おいしいですよ。

にんにくが入っている食べるラー油を添えるのももおすすめなので、騙されたと思って、ぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

市販のトマトジュースのおすすめ

市販のトマトジュースは、種類が多いですよね。

どれがそうめんつゆに合うトマトジュースなのか迷ったときのために、私のおすすめをご紹介します。

わたしのおすすめは、「カゴメ トマトジュース」です。

料理に使うには、無塩のものが使いやすいです。

定番ともいえる有名メーカーので、どこのスーパーにもほぼ確実にあり、手に入りやすいトマトジュースです。

やはり定番のトマトジュースだけあって、味はトマト本来のおいしさもあり、さわやかな香りがするので、暑い夏にぴったりのそうめんつゆがつくれます。

スポンサーリンク

まとめ/最後に

味がマンネリ化しがちなそうめんですが、そんなに大変なことをしなくても、市販のトマトジュースで、一味違ったそうめんが楽しめます。

オリーブオイルや、粉チーズ、バジル、ツナ、トマトをのせれば、本格的なイタリアン風の冷静パスタになります。

ごま油で中華風にも。

一味、ニンニク入り食べるラー油、タバスコソースもトマトの酸味と辛さが絶妙です。

トマトジュースが本当においしいそうめんつゆになるの?と思っている方にこそ、試してもらいたいレシピです。

あの手この手で工夫して、夏の定番そうめんをおいしく食べて、夏を満喫しましょう。

賞味期限間近品をお得にGET

スポンサーリンク
ヘルシーに食べる
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント