ファミリーマートで糖質制限ランチのおすすめ!糖質オフ商品の選び方

グルメ・食生活

最近、ダイエットにチャレンジしている人の中で、人気の「糖質制限ダイエット」。

1日の糖質を制限することで、体重を落とすというダイエット法で、手軽に始めることができると、注目されています。

しかし、手軽に始められるといっても、自炊をしている時間がなくて、コンビニや外食についつい頼ってしまいがちですよね…(;´Д`)

そんな時、つい頼ってしまうコンビニにも糖質制限ダイエットに向いている商品が売っているんです!

「ファミリーマートではどんなランチを選べばいい?」

「一品でも満足できるメニューはある?」

「おかず向きのメニューが知りたい」

「サイドメニューのような商品はある?」

糖質制限中でも、ファミリーマートで手軽にランチにしたいけど、どんなメニューにするか悩んでいる人。

野菜もたんぱく質もしっかり食べられるようなメニューにしたい。

でも、午後からの仕事も眠くならないくらいの適度な量がいい。

そんな人たちに向けて、関東在住で、糖質制限中のわたしがおすすめするファミリーマートの商品を

ご紹介しましょう(o^^o)/

ファミリーマートで糖質制限ダイエットのランチメニューを選ぶコツ

糖質制限中のランチでは、どのくらいの糖質量を1食に摂取してよいのでしょうか?

まず1日に摂って良い糖質量は、70~130gと推奨されています。

つまり1食分のランチは20~40gに抑えることが、糖質制限ダイエット中のランチを選ぶ大事なポイントになります。

では、ファミリーマートでランチを糖質40g以内にするにはどんな商品を選べばよいのでしょうか?

まずは、手軽にランチを買うことが出来るコンビニだからこそ、糖質制限中に気を付けたいポイントをお伝えしていきます!

栄養表示に注目する

コンビニの定番商品として、手軽に片手で食べることのできるおにぎりやパンを選びがちですよね。

しかし、おにぎり1個分の糖質量は、お茶碗一杯分の糖質量(約40g)があるのです。

そこで、まずは袋の裏面の栄養表示に注目してみましょう。

商品によって、糖質量が表示されていない商品も…

〈糖質=炭水化物-食物繊維〉

そんな時は、この計算方法で簡単に糖質量を自分で把握することができますよ!

バランスのよい食事

糖質量だけに気をとられて、他の栄養素のことを忘れていませんか?

野菜などに多く含まれているビタミンやミネラル。

肉類やたまごなどのタンパク質。

他の栄養素もダイエットには、大切なのです。

低糖質なおかずやサラダなどを組み合わせることで、糖質量も抑えつつ、バランスの良い食事になります!

一品で完結!ファミリーマートの糖質制限ランチ

ファミリーマートでは、たくさんの低糖質な商品が売っています。

しかし、いろいろな商品を買ってしまうと、毎日のランチ代が高くなる…(T△T)

そんな時は、一品でも十分満腹感を得られるようなランチがあるといいですよね!

まずは一品で十分な糖質量のメニューをご紹介しますね。

1/3日分の野菜が摂れる!蒸し鶏のパスタサラダ(糖質27.2g)

パスタは、糖質量が高そうだというイメージがありますよね。

ですが、ファミリーマートのこのパスタサラダの糖質量は、27.2g

他のパスタサラダよりも、パスタの量が少ないので、低糖質なのです。

その代わりに、野菜の量がたっぷり入っています!

大根やキャベツなど、5種類の野菜に、ゆで卵と蒸し鶏も入っていて、1/3日分の野菜が摂れるとだけあって、ボリューム満点です。

おかか入りの和風ドレッシングで、さっぱりとした味なので、最後までペロッと食べてしまいます!

暑い季節には、さっぱりと食べられるメニューがうれしいですよね。

メインメニュー向き!ファミリーマートの糖質制限ランチ

ファミリーマートには、メインメニュー向きの低糖質商品もたくさんあります。

海老とブロッコリーのサラダサンド(糖質18.3g)

ファミリーマートには、全粒粉入りのサンドウィッチがいくつかあります。

その中でも、わたしのおすすめはこの「海老とブロッコリーのサラダサンド」。

サンドウィッチなので、糖質も高めなのではと思いがちですが、糖質は18.2gとほどよい量なんです。

海老は、比較的低糖質な魚介類の中でも、特に低糖質な食材なんです。

そんな海老と、ブロッコリーを組み合わせたサンドウィッチは、

糖質制限中には、イチオシな商品です!

大きめのプリプリの海老と、やわらかいブロッコリーと、枝豆も入っていて、食感もたのしく、

マヨネーズのサラダですが、さっぱりとしたサンドウィッチです。

手巻寿司 青しそ納豆(糖質32.5g)

手巻寿司というと、お米なので糖質が高めなイメージですが、

糖質量は32.5gとほどよい量。

青しそのペーストとは思えないほどの、青しそのしっかりとした風味を感じられ、ジメジメとしてくる季節にも、さっぱりと食べられる手巻寿司です。

しかし、手巻寿司だけでは、栄養が偏ってしまいます。

サラダや、ゆで卵、サラダチキンなどのサイドメニューを合わせて食べるのがおすすめです。

ホイップたっぷりミックスフルーツサンド(糖質35.7g)

ダイエット中でも、甘いものが食べたくなりますよね。

ファミリーマートのこのフルーツサンドは、

ホイップたっぷりなのに脂質が9.7gと控えめ。

そして、糖質も35.7gとちょうど良い量なのがうれしいですね!

みかん、パイン、マンゴー、バナナがサンドされていて、

ボリューム満点。

さわやかなフルーツの風味なので、暑い季節でもペロッと食べれちゃいます。

糖質の低めなサラダなどを組み合わせると、

栄養バランスの良いランチになりますよ。

ピザサンド もちっと完熟 トマトのマルゲリータ(32.9g)

コンビニでは定番メニューのブリトーやピザサンド。

ダイエット中は食べられないと思いますよね。

しかし、ファミリーマートのこのピザサンドは、

糖質量の記載はありませんが、炭水化物量は、32.9gとちょうど良いのです。

脂質も7.4gと控えめです。

ボリュームのあるランチを食べたい時には、おすすめの商品ですね。

もちもちとしたピザ生地にトマトの強めな風味と、チーズがアクセントになっていて、

ダイエット中にこんなにおいしいものが食べられるなんて幸せ―と思ってしまいました(v^□^v)

サイドメニュー向き ファミリーマートの糖質制限メニュ―

メインメニューだけだと、栄養が偏ってしまう時に、

おすすめなサイドメニュー向きな商品もファミリーマートにはたくさんあります。

4種のねばねばサラダ(糖質3.4g)

なめこ、オクラ、めかぶ、長芋の4種のねばねばとした具材に加え、

ミネラルたっぷりなわかめも入っています。

糖質も3.4g、カロリーも29kcalとヘルシーなサラダです。

和風だしの風味がしっかりとしていて、まるで漬物のようなサラダ。

暑くて、食欲がわかないような日にもさっぱりと食べられます。

三種味噌とだし香る豚汁(糖質6.2g)

外が暑い日でも、室内はクーラーが効いて体が冷えてしまいますよね。

そんな時は、温かい豚汁などはいかがでしょうか?

ファミリーマートの豚汁は、たくさんの種類の具材が入っていて、栄養も満点。

ごろっとした大きめにカットされた具材が、食べ応えのあるスープです(*^-^)

糖質は、6.2gとサイドメニューとしては、最適な量ですね。

米、豆、麦の3種の味噌と甘味噌が使われているので、味噌の風味が強めです。

ファミリーマート糖質制限ランチまとめ

糖質量さえ気を付ければ、手軽に始められると話題になっている「糖質制限ダイエット」。

「忙しくて、仕事の日の糖質制限ランチが用意できなかった」

「簡単にランチが食べたい」

そんな糖質制限ダイエット中のランチにおすすめな商品が、ファミリーマートにはたくさんあります。

栄養表示を見て、糖質量や、他の栄養にも注意しながら、美味しくバランスの良いランチにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました