糖質制限ダイエットにおすすめのセブンイレブンのランチ!低糖質メニューの選び方

グルメ・食生活

最近、話題となっている「糖質制限ダイエット」。

糖質制限ダイエットは、その名の通り、1日の糖質量を制限することで、体重を落とすというダイエット法です。

手軽にチャレンジできるということもあり、近頃、流行っていますね!

でも、忙しくて、つい外食やコンビニを頼ってしまって、糖質量がオーバーしてしまいがち…(;´Д`)

でも、糖質制限ダイエット用のメニューは『セブンイレブン』で簡単に買うことができるんです。

糖質制限には、セブンでどんなランチメニューをえらべばいい?

一品ですむ糖質制限むきのお弁当は?

おかず向きのメニューも糖質制限で選びたいわ

もう一品、サイドメニューが欲しいけど、糖質制限に向いているのはどれ?

糖質制限中で、セブンイレブンで手軽にランチを買いたいけど、どれがいいか迷っている人。

できれば、野菜、タンパク質もしっかり摂って、午後の仕事も眠くならないくらいの量がいい。

関東在住の糖質制限中でもあるわたしが、そんな人たちに向けて、糖質制限中にもおすすめのセブンイレブンの商品をご紹介します。

スポンサーリンク

セブンイレブンで糖質制限ダイエットのランチメニューを選ぶコツ

まず、糖質制限中の一日に摂ってよいとされる糖質量は、1日3食の合計で70~130gにすることが推奨されています。

つまり、1食あたり20~40gに糖質量を抑えることが大事です。

では、コンビニで1食を40g以内の糖質量にするには、どのようなランチメニューを選べばよいのでしょうか?

ここでは、手軽に買えるコンビニだからこそ、気を付けたいポイントをお伝えしたいと思います。

脂質の量にも注意

コンビニというと、ホットスナックなども手軽に食べられますよね。

チキンやフランクフルトなど、一見タンパク質が豊富に取れるような食べ物ですが、揚げ物や加工肉には脂質がたくさん入っています。

糖質量だけを気にするのではなく、他の栄養素にも目を向けて、ランチを選びましょう。

糖質量を確認する方法

コンビニではおにぎりや、パンなど、仕事中でも食べやすい食べ物もたくさんありますよね。

商品を選ぶときは、栄養成分表示をしっかり見ることが大事です。

でも、商品によっては、糖質量が表示されていないことも…。

糖質 = 炭水化物 ー 食物繊維

この計算式で、簡単に自分で糖質量を計算することができます。

おにぎりは食物繊維が豊富なもち麦などを含んだものや、低糖質パンなどが、わりに糖質量が低めなのでおすすめです。

栄養バランスも考える

低糖質のパンや、サラダチキンなど、手軽に食べることが出来、お腹にもたまる食べ物ばかりを食べていると、ビタミンやミネラルが不足しがちです。

サラダなどの野菜を積極的に食べて、バランスの良い食事をとることも大事です。

スポンサーリンク

一品完結!セブンイレブンの糖質制限メニュー

バランスの良いランチにしようと思っても、

「いろいろ買っていると、ランチが高くなっちゃう」

こんな悩みもありますね。

そこで、一品でも十分な糖質量が40g以下におさまって、他の栄養も補えるお弁当をご紹介します。

お弁当というと、糖質が高いというイメージがありますよね。

でもこのお弁当は、糖質はなんと38.2gなのです。

そして、鶏肉がたっぷりと入っているので、ダイエットに必要なたんぱく質も48.2gと、しっかりと補えますね。

ブロッコリーも添えてあり、バランスの良い、ランチにピッタリです!

おいしそうで低糖質のこのお弁当は、人気で、いつものセブンイレブンにはないことも…。

そんな時は、置いてくれるよう店員さんにリクエストしてみましょう!

スポンサーリンク

メインのおかず向き!セブンイレブンの糖質制限メニュー

セブンイレブンには、たくさんの糖質制限メニューにピッタリな商品があります。

メインのおかずとして、糖質制限に最適な商品をご紹介します。

鶏白湯おかゆ(糖質21.8g)

おかゆはお米を使っているので、糖質が高いように思えますが、これは21.8g。

白米よりおかゆの方が糖質量が抑えられるのは、水分量が多く、水でかさ増しされているからです。

セブンイレブンの「鶏白湯おかゆ」は、サムゲタンのような味付けで、鶏肉がごろごろとたくさん入っています。

生姜もたくさん入っているので、さっぱりとしていて、食べやすい味でした。

体の芯から温まる一品ですね(o^^o)

たんぱく質が摂れる鶏むね肉のサラダ(糖質0.7g)

ダイエットの強い味方と言えば、鶏むね肉。

そして、ブロッコリーにゆで卵。

ダイエット食がたっぷり入っているサラダです。

糖質はたったの0.7g。

たんぱく質は27.4g。

火が通ると、パサパサとした食感になりやすい鶏むね肉も

しっとりと、柔らかく、

なによりも玉ねぎドレッシングがおいしいです。

たんぱく質が摂れるお肉たっぷり豚しゃぶサラダ(糖質4.4g)

レタスと豚しゃぶ肉だけのシンプルですが、どちらもたっぷりと入っていて、ボリューム満点サラダです。

糖質は低く、4.4g。

たんぱく質は23.5gと高めです。

ちなみに、このサラダ、私が一番好きなサラダです(o^∀^)

ゆずとすだち風味のおろしポン酢が、アクセントになり、さっぱりとした食べやすいサラダです。

もち麦もっちり!梅こんぶ(糖質31.3g)

糖質制限中でも、手軽に食べられるおにぎりが食べたい!

そんなときは、このおにぎりがおすすめです。

おにぎりだけど、もち麦が入っているので、糖質は31.3gと少なめ。

カリカリ梅が混ぜ込まれていて、食感もたのしいおにぎりです。

おにぎりだけだと、栄養が偏ってしまうので、サラダなどのサイドメニューで補いましょう。

ひとくち巻寿司キンパ風プルコギ風(糖質29.5g)

韓国料理ブームの今、人気なのが韓国の巻寿司「キンパ」。

それがダイエット中でも食べれちゃうんです(^^♪

セブンイレブンの「ひとくち巻寿司」は小さめの巻寿司が4つ入っています。

白米というと、糖質量は高めですが、糖質は29.5gとちょうどよい量。

この巻寿司に糖質が低めの野菜のスープなどのサイドメニューをプラスするとバランスの良いランチになりますね。

スポンサーリンク

サイドメニュー向き!セブンイレブンの糖質制限メニュー

「おかずのみだと、少し足りないな」

「軽めの食事にしたいな」

そんな方におすすめのサイドメニューもいくつかご紹介します。

味噌マヨネーズ 野菜スティック(糖質7.0g)

この商品は、わたしイチオシのセブンイレブンの商品です。

味噌マヨネーズがついているのですが、その分も含めても糖質は7.0g。

実は、にんじんを生で食べるのが苦手なわたし…。

でも、このセブンイレブンの野菜スティックの中に入っているにんじんだけは、大好きなんです(o^v^o)

にんじん特有の青臭さのようなものがなく、食べやすいですよ。

たんぱく質10g カニカマバー(糖質7.7gくらい)

セブンイレブンでよく見る「たんぱく質が摂れるバー」シリーズのカニカマバージョンです。

表記には、糖質量が書かれていませんが、炭水化物量が7.7gと少なめです。

普通サイズのカニカマよりも、太く、1本食べきるだけでも、満腹感を得られます。

カニカマ好きな人に、おすすめの商品です。

旨辛ユッケジャンスープ(糖質8.4g)

 

辛いのが好きな方におすすめのユッケジャンスープ。

糖質量は8.4gで、サイドメニューに最適な量です。

香りが食欲をわかせ、適度な辛さで、体の芯からあたたまりますよ。

コールスローサラダ

食物繊維が豊富なキャベツがたくさん入ったコールスローサラダ。

セブンイレブンの小さめのカップに入ったサラダは、種類が豊富で、選ぶのに悩んじゃいますよね。

そんな時は、食物繊維たっぷりなコールスローはいかがでしょうか?

薄味の食べやすい味付けなので、さっぱりと食べられますよ。

スポンサーリンク

最後に

手軽に始められるとはやっている「糖質制限ダイエット」。

「忙しくて、仕事の日のランチが家で用意できなかった」

「簡単にランチを食べたい」

そんなときでも、糖質制限ダイエットにピッタリな商品がセブンイレブンにはたくさんあります。

栄養成分の表示を見て、脂質や炭水化物の量に気を付けて、バランスの良い食事をしましょう。