浜松駅のお土産餃子!徒歩10分圏内のおすすめの美味しい人気店!

旅行・お出かけ
スポンサーリンク

「浜松に来たけど、どの餃子を買って帰ろうかな?」

「有名な浜松餃子をお土産に持って帰りたいけど、どこで買えばいいかな?」

「できたら浜松駅周辺で、さっと買える餃子はないかな?」

浜松市のお土産の代表格『浜松餃子』。

せっかく買うなら、有名なお店の美味しい餃子がいいですよね。

キャベツを中心としたお野菜たっぷりの浜松餃子は、野菜のうまみ満点。

あっさりしていてパクパク何個も食べることができ、とても人気です。

そこで、生まれも育ちも浜松の私が、地元のリアルな人気店を体験談や動画と一緒にご紹介します。

どちらも浜松駅の駅ナカと浜松駅から徒歩10分以内に買いに行ける人気店です。

  • 駅ビルで買える市内のお店の冷凍餃子【駅ビル内】

 ・むつみ家

 ・味彩

  • 石松餃子 浜松駅店【駅ビル内】
  • 五味八珍 浜松駅ビル メイワン店【駅ビル内】
  • 餃子むつぎく【徒歩3分】
  • 好麺【徒歩3分】
  • 浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店【徒歩6分】
  • 夜食屋ラーメン民民 浜松有楽街店【徒歩8分】

これらのお店をご紹介します。

スポンサーリンク

浜松駅のお土産は、冷凍餃子?焼き餃子?

浜松市内の餃子店のお土産(テイクアウト)は、冷凍餃子も販売しているお店がありますが、焼き餃子だけのお店もあります。

浜松では、焼き餃子のテイクアウトの習慣が広まっているからです。

自動車産業や楽器産業が発展したことから働く女性が多く、家に帰ってから焼くのは面倒だったため、浜松の人はもっぱら焼き餃子を好んで買って帰ります。

焼き餃子を買って帰っても、3時間以内は美味しく食べられます。

お土産として持ち帰るときに匂いが心配なら、ニンニクなしやニンニク控えめの餃子を選ぶといいでしょう。

焼き餃子を美味しく食べるコツは、皮の水分を蒸発させる程度に「オーブントースターやオーブン等で温めなおすこと」です。

ご家族で食べる場合は、ホットプレートを使うと盛り上がります。

スポンサーリンク

浜松駅ビル内「エキマチウェスト」お土産餃子(冷凍)

浜松駅ビル1階のお土産コーナー『エキマチウエスト』には、味違いをあわせて10種類ほどの冷凍餃子があります。

新幹線改札口のすぐ近くにあり、帰りを急ぐ人におすすめ。

いろいろな味の中から、おすすめの餃子店の商品を2つご紹介します。

「むつみ餃子」と「味彩」は浜松駅から少し離れたところにあり、駅周辺ではここでしか買えない、地元でもとっても希少な存在です。

むつみ餃子

 

この投稿をInstagramで見る

 

むつみ屋(@mutsumiya6238)がシェアした投稿

レンコンが入っていて食感がいい餃子。

世界的に有名なホイールメーカーのエンケイ株式会社の子会社である、団子屋のむつみ屋が販売しています。

クルマ好きの方には話題作りにおすすめの餃子です。

売り場では複数購入する人がいるほどの人気商品です。

冷凍餃子(20ケ)864円

むつみ餃子HP

味彩

優しいお母さまが一人でお店に立ち経営されている、昔ながらのまちの餃子屋の冷凍餃子です。

ニンニクが効いていて美味しいと働くお母さんから人気に火が付いた人気店です。

地元のスーパーでも冷凍餃子が販売されていますが、それが駅ビルでも購入ができます。

個人的には、こちらのお店のしそ餃子がおすすめです!

他にもえび、しらす、わさびなどの変わり餡があります。

冷凍餃子(30ケ)1590円

スポンサーリンク

浜松駅ビル内のお土産餃子「石松餃子/浜松駅店」(焼き)

円形に並べてもやしをトッピングした浜松餃子のスタイルは、餃子石松が元祖。

昭和28年に屋台から始まったといわれています。全国餃子グランプリでも優勝した有名店です。

キャベツと豚もも肉を使用した餡は、ニンニクとニラが少なく味があっさりしていて、パクパクたくさん食べたい派にオススメです。

駅ビル内の店舗では焼き餃子をお土産に購入できます。

こちらのお店の冷凍餃子は、駅のお土産コーナー『エキマチ』内で購入できます。

お土産餃子の価格

 焼き餃子(10ヶ) 630円

 焼き餃子(20ヶ) 1260円

 焼き餃子(30ヶ) 1890円

 焼き餃子(100ヶ) 6300円

冷凍餃子はエキマチにて販売中。

定休日: なし

営業時間: 11:00~22:00

住所: 浜松市中区砂山町6−1 メイワン エキマチ ウエスト1F

スポンサーリンク

浜松駅ビル7階のお土産餃子「中華ファミリーレストラン五味八珍/メイワン店」(焼き)

 

この投稿をInstagramで見る

 

hamatt13(@hamatt13)がシェアした投稿

五味八珍」は、キャベツが多めで野菜の甘味を感じられる餃子です。

市内の大手スーパーでも販売されているほど市民権を得ています。

浜松市民に昔から愛されている中華ファミリーレストランで、浜松市のふるさと納税の返礼品になっています。

お土産餃子の価格: 焼き餃子(12ヶ) 529円

定休日: なし

営業時間: 11:00~21:00

住所: 浜松市中区砂山町6−1 浜松駅ビルメイワン 7F

スポンサーリンク

浜松駅徒歩3分のお土産餃子「餃子むつぎく」(焼き)

餃子むぎつく」は、野菜は9割、肉は1割の配合で軽めの餃子。

地元でも昔から有名な人気店です。

どうせ買うなら、ちょっと歩いても人気店の餃子を買いたいという方にはおすすめ!

浜松駅新幹線口から徒歩3分とアクセス良好です。

なくなり次第終了なので、早めに並ぶことをおすすめします。

お土産餃子の価格

 (小)   8個 … 480円

 (中)  12個 … 720円

 (大)  16個 … 960円

 (特大) 20個 … 1200円

 焼き餃子のみの販売となります。生餃子・冷凍餃子はなし。

定休日: 不定休(お店のHPを要確認)

営業時間: 11:30 ~ 14:30/17:00 ~ 21:00 ※または餃子完売まで

住所: 浜松市中区砂山町356-5

スポンサーリンク

浜松駅徒歩3分のお土産餃子「好麺」(焼き)

「好麺」は、鶏そばで有名で、地元メディアに複数回取り上げられるほどの人気中華料理店ですが、餃子も野菜とニンニクが多めで美味しいと地元で評判です。

テイクアウトができます。

新幹線口から徒歩3分とアクセスがよく、「有名店はもう行ったことがあるぞ」という浜松餃子好きの方に一度試していただきたい餃子です。

お土産餃子の価格: 焼き餃子(6ヶ) 380円

定休日: 日曜日

営業時間: 11時00分~14時30分/17時00分~2時00分

住所: 浜松市中区砂山町326−7

スポンサーリンク

浜松駅徒歩6分のお土産餃子「浜松餃子浜太郎 浜松駅前店」(焼き・冷凍)

浜松餃子 浜太郎」は、しそ・えび・チーズ・キムチ・桜エビなど、餃子の種類が豊富です!

『マツコの知らない世界』で過去に紹介されたことがある「赤餃子」

浜松餃子まつりでグランプリを受賞した「桜えび餃子」

新浜松餃子決定戦グランプリに輝いた「あさ玉餃子」

など受賞実績が多数あります。

繁華街にある店舗は居酒屋形式で、お土産餃子は隣で路面販売しています。

お土産餃子の価格(一部)

 焼き餃子シングル(6ケ)280円

 焼き餃子ダブル(12ケ)560円

 焼き餃子トリプル(18ケ)840円

 生・冷凍餃子(20ケ)540円

 ニンニクなしありを選べる。

定休日: 毎週水曜日

営業時間: 11:00~20:00

住所: 浜松市中区田町330−22

スポンサーリンク

浜松駅徒歩8分のお土産餃子「民民 浜松有楽街店」(冷凍)

宇都宮で人気の餃子店『みんみん』は聞いたことがある店名かも知れませんが、こちらはそれとは全く異なるお店。

浜松餃子の「民民」です。

薄皮パリパリ、キャベツ多めで旨みたっぷりの餃子です。

写真は餃子に衣をつけて揚げた「餃子カツ」。

もとは深夜ラーメン店のいちメニューだったのですが、浜松餃子まつりに出店したりと精力的に餃子をアピールしてきました。

遅くまで営業しているので、夜にお土産を探すならおすすめです。

店頭販売の冷凍餃子は50個入りで特別価格1500円と、とても安くておすすめです。

お土産餃子の価格: 冷凍餃子(50ケ)1500円

定休日: なし

営業時間: 18:00~深夜

住所: 浜松市中区田町323−14 1F

スポンサーリンク

浜松駅から足をのばすおすすめ餃子店

じつは、浜松市は市内各地に人気店がまだたくさんあります。

市民のソウルフードとして餃子を楽しんできた背景があるからです。

▼参考動画

お時間があれば、ぜひ少し駅から足をのばしていただき、地元民に愛される餃子を召し上がってください。

スポンサーリンク

まとめ

  • 駅ビルで買える市内のお店の冷凍餃子【駅ビル内】

 ・むつみ家

 ・味彩

  • 五味八珍 浜松駅ビル メイワン店【駅ビル内】
  • 石松餃子 浜松駅店【駅ビル内】
  • 餃子むつぎく【徒歩3分】
  • 好麺【徒歩3分】
  • 浜松餃子 浜太郎 浜松駅前店【徒歩6分】
  • 夜食屋ラーメン民民 浜松有楽街店【徒歩8分】

今回ご紹介した浜松餃子は、いづれも浜松市民からも人気の餃子です。

浜松駅からのアクセスが良いお店ばかりですので、是非、浜松のお土産に餃子を買いに立ち寄ってみてください!

 

スポンサーリンク
旅行・お出かけ
スポンサーリンク
ひろこをフォローする
Joy of Living

コメント