マンガ前科者3巻を無料で読む方法!あらすじ感想も!

エンタメ

2022年1月28日に全国公開された映画「前科者」。

大ヒット映画「花束みたいな恋をした」での演技が話題を呼んだ女優の有村架純が主演を務め、話題となっている映画です。

この映画は、2021年11月にWOWOWにて放送されていた、オリジナルドラマ「前科者―新米保護司・阿川佳代」のその後を描いたオリジナルストーリーです。

ドラマや映画にもなった「前科者」。

この話のもとになった原作マンガ「前科者」があるのは、みなさんご存じでしょうか?

「マンガ『前科者』の第3巻は、ドラマ内容と同じ?」

「第3巻はどんなストーリー?」

映画「前科者」を見た人、これから見ようと考えている人に向けて、今回の記事では、有村架純ファンでもあるわたしが、マンガ「前科者」第3巻のあらすじを簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

マンガ「前科者」3巻は有村架純のドラマ化作品と内容は同じ?

2022年11月、映画に先駆けてWOWOWでは、オリジナルドラマとして、「前科者―新米保護司・阿川佳代」が放送されていました。

では、ドラマの内容と原作マンガでは、内容は同じなのでしょうか?

マンガ第3巻は、3人の前科者たちが登場します。

しかしドラマ内では、ある一人の女性のストーリーを第5話と第6話に分けて、放送されていました。

その女性は、薬物の使用で執行猶予となった田村多実子。

この役を演じたのは、女優の古川琴音。

2021年に公開された「花束みたいな恋をした」では、麦の友人の中川彩乃役を演じていました。

有村架純とは、再共演となりますね(^-^)/

他にも、2020年のNHK連続テレビ小説「エール」や、同じ年のTBSドラマ「この恋あたためますか」など、幅広い作品や映画に出演している女優さんです。

スポンサーリンク

マンガ「前科者」3巻あらすじ

第3巻では、3人の前科者が登場してきました。

それぞれいろいろな事情を抱えた3人。

〇少年刑務所上がりの男性

一人目は、飲食店で出会った、少年刑務所上がりの臼井という男性。

臼井が少年刑務所を出た時に担当した時の保護司がいいかげんな男だった。

そのこともあって、保護司に対して、不信感を抱いていた臼井。

そんな臼井は、幼い時に、父親から虐待を受けた過去があったのだ…

〇薬物の使用で執行猶予となった田村多実子

二人目は、覚せい剤取締法違反で執行猶予判決となった、田村多実子という女性。

多実子は、DVによって、薬物に手を出すことになってしまった。

謝ってばかりの内気で、馬鹿正直な性格の多実子。

幼少期のひどい家庭環境により、性に対しても無頓着で、見知らぬ男性に一目ぼれされたと言われると、すぐに自分も好きになってしまうほど。

その男性には、佳代が多実子に付きまとわないようにと、釘を刺したが、そのことがうれしかった多実子は、佳代を友人と思い、依存してしまうのだった…。

〇万引きで執行猶予となった80歳のおばあさん

三人目は、万引きで起訴され、裁判で執行猶予となった、児玉よしという80歳の女性。

初日の面談の日。

よしは、お金のことについてばかりの質問を佳代にした。

そんなお金に執着しているよしに、

佳代は「昔不倫をしていて、そういう体質だから万引きをするのではないですか?」

と聞いた。

すると、よしの表情は一変した…。

スポンサーリンク

マンガ「前科者」3巻の感想

この「前科者」というマンガは、

正直言うと、あらすじも感想も書くのが、難しいですね(^^;)

理由は、毎回、決定的な解決には至っていないような気がしますし、読者の考え方にゆだねられている気もするからです。

しかし、だからこそ読んでもらいたい作品です!

第3巻は、3人の前科者が登場し、今までより、さらにボリューム満点の作品となっていました。

わたしが心に残った人物は、薬物使用違反の多実子です。

実は、第3巻のマンガの表紙は多実子なんです。

それほど、印象深い人物です。

多実子は、異常な愛に執着してしまうような性格です。

でも、言い方を変えると、幼少期のひどい家庭環境によって、「寂しい」という感情が異常な愛へと変わってしまったんだと思います。

愛されることに飢え、自分に優しくしてくれる佳代という友人にでさえも執着してしまう…。

このストーリーを読んでいて、わたしも悲しくなってしまいました。

でも、佳代という保護司によって、多実子も自分の価値に気づき、助けられていきます。

世の中には、多実子のような人もいると思います(;-;)

そんな人に、佳代のような性格の人間が支えることにより、世の中が変わるんじゃないかなと思いましたね!

スポンサーリンク

マンガ「前科者」3巻を無料で読む方法

国内最大級の漫画・電子書籍ストア【コミックシーモア】

マンガ「前科者」3巻を無料で読むには、コミックシーモアがおすすめです。

マンガ「前科者」3巻はこちら

コミックシーモアとは?

コミックシーモアは、88万冊以上のマンガ・書籍・雑誌を楽しめるオンラインの電子書籍サービスです。

NTTグループが運営する、日本での電子書籍サービスの先駆けとも言えるサービスで15年以上の歴史があります。

インターネットに接続したスマートフォン・タブレット・パソコンなどで読むことができます。

いつでも、どこでも、お好きなデバイスで、お得にマンガを楽しめます。

詳しくはこちら >> コミックシーモア

コミックシーモアは無料でお試しできます

今なら初回登録後、7日間の無料お試し期間を実施中!

初めてオンライン電子書籍サービスをご利用になる方に、安心のサービスです。

お試しして気に入れば、月額780円(税込)から楽しめます。

月に何冊も読む方は、コミックシーモアの方がお得かもしれません。

いつでも無料で解約できるので、安心して利用できます。

スポンサーリンク

まとめ

2022年1月28日に公開された映画「前科者」。

その原作マンガ「前科者」。

〇第3巻は、ドラマの第5.6話に分けて放送。

〇マンガでは、3人の前科者が登場するが、ドラマではある一人の女性がメイン。

第3巻は、ボリューム満点のストーリーで、内容は難しいですが、それが逆に読者を惹きつけ、作品の中に入り込んでしまいます。

映画、ドラマ、そして原作マンガ。

それぞれに良さがあり、「前科者」読者としては、すべてを見てもらいたいと思ってしまうほどの作品となっています。

有村架純のファンの方のみならず、全ての人に見てもらいたい作品です!