餃子フェス駒沢公園2022!混雑回避のポイントと美味しかったメニューを紹介!

餃子フェス駒沢公園2022季節の行事

2022年の「クラフト餃子フェスTOKYO2022」(駒沢公園)に行ってきました!

餃子フェス、行ってみたいけど、混雑が心配。

料金は? ファストチケットって何?

そこで、本記事では、駒沢公園の餃子フェス2022の混雑回避のポイント、チケット料金など、あらかじ知っておいた方が良いポイントをご紹介します。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022の基本情報

名称: クラフト餃子フェスTOKYO2022

開催: 4月29日(金)~5月8日(日)

時間: 10:00~20:00

   (平日のみ11:00~)

場所: 駒沢オリンピック公園中央広場

最寄り駅: 東急田園都市線「駒沢大学駅」

      駅から徒歩15分 

      または 駅から田園調布駅行きバス「東京医療センター」下車

料金: 入場料は無料。

    飲食代は別途(下記参照)

雨天決行だけど、ひどい荒天の場合は中止になることも。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022を動画でチェック

テレビニュースでも紹介された「餃子フェス駒沢公園2022」

初日は雨にもかかわらず、これだけの来場者があつまりました↓

コロナ以来の餃子フェスだけに、人気ぶりがすごいですね!

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022のチケット料金は?

チケット(食券)は1枚700円で、餃子、チャーハン、ビールはどれも一つ700円です。

チケット1枚で餃子一皿が買えるのね

チケットは、会場内の食券販売所で買うことができます(現金、クレジットカード)。

電子マネーを持っていれば、そのまま電子マネーで決済できるので、チケットを買う必要はありません。

また、700円未満の一部のスイーツやソフトドリンクは、現金でも支払うことができます。

15種類以上の全国の餃子が出店されますが、一皿はだいたいこのくらいの分量です。

 

僕は餃子3皿にチャーハンとビールが欲しいから、チケットだと5枚だね。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022の人気メニュー

「餃子フェス2022駒沢公園」には全国の有名店・人気店がたくさん出ています。

そのなかでも特に人気の高いお店のおすすめを4つご紹介しましょう。

謹製 旨味肉汁餃子

数々のフードイベントでたびたび1位に選ばれ、全国の餃子フェスではたびたび販売数1位になってきた、大人気の餃子。

白ご飯が欲しくなる王道の餃子で、行列必至。

極上の伊勢海老餃子

これ、美味しかったです!

まず餡がしっかりと伊勢海老の味がして、とても美味しい。

さらに、伊勢海老の頭や殻からとった出汁をつかった黄色いソースが添えられていて、美味しい。

他では食べられない贅沢な伊勢海老の餃子になっています。

牛醤薫る!甘酢餡揚げ肉饅頭

外側がカリカリで、中はもっちりで美味しい!

初めての食感の餃子です。

金格ハンバーグで人気の格之進がつくりだした肉まんじゅうのような餃子です。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022混雑回避の3つのポイント

餃子フェス(駒沢公園)は、初日は雨だったにもかかわらず、多くの来場者で賑わい、人気の餃子店には長蛇の列ができていました。

明日以降は雨がやみそうなので、それからが混雑も本番になりそうです。

お子さん連れで餃子フェスに行く方などは、行列に長時間並ぶのは避けたいですよね。

餃子フェス駒沢公園2022で、混雑をできるだけ回避するために知っておいた方が良いポイントを3つご紹介します。

電子マネーを用意する

次の電子マネーかQRコード決済を用意するのがおすすめです。

会場にはチャージ機はないので、事前に十分にチャージしておきましょう。

なぜなら、食券売場の行列を回避することができるからです。

電子マネー

iD / QUICPay / nanaco / 楽天Edy / WAON / Kitaca / PASMO / Suica / manaca / TOICA / ICOCA / はやかけん / nimoca / SUGOCA

QRコード決済

PayPay

クレジットカードで餃子を買うことはできないので、クレカの場合は、食券売場でチケットを購入することになります。

ファストチケットを買う

餃子フェスでは「ファストチケット(500円)」というのが用意されています。

一般購入列とは別に、商品を優先的に買うことができる「ファストレーン」をファストチケット1枚で1回利用できます。

ディズニーランドのファストパスみたいなものね。1枚500円。

ファストチケットは1枚500円で、会場内の食券販売所で購入できます。

15種類以上の餃子のお店が出ていますが、人気のあるお店には長蛇の列ができているので、ファストチケットの利用価値があります。

でも、時間帯によって殆ど並ばずに買えるお店もあるので、その時の様子を見てからファストチケットを考えたら良いですね。

前売り券を買う

混雑のピーク時には食券売場にも行列ができます。

電子マネーを使わない人で、食券売場の混雑が心配な場合には、前売り券「食べ比べセット」を買っておくという手もあります。

チケット(700円)5枚 

+ ファストチケット(500円)2枚

通常は4500円のところ、前売り価格は4000円

こちらのページから、前売り券「食べ比べセット」を購入することができます。

それほど混んでいなければ、ファストチケットが無駄になるかもしれないので、よく考えてね。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022で混雑回避できるのはいつ?

初日は雨の中でも来場者が多かったので、天気の良い日にはもっと来場者が増えそう。

できるだけ混雑を避けるには、いつ行くのがいいの?

できるだけ混雑を避けたい方へのおすすめは、次の通りです。

  1. 午前中より午後からの方が混みだす。
  2. ゴールデンウィークの前半の方が後半より空いている。
  3. ゴールデンウィーク中の平日(5月2日、6日)の方が、土日・祝日より空いている。
  4. 日没後は空いてきて、19時以降はほとんど並ばない。
  5. 天気の良い日の日中が最も人出が多い。

少しでも混雑を避けるためのご参考にしてください。

日没後は空いてきますが、ゴールデンウィークの頃は夜間はまだ肌寒いので、温かい服装でお出かけください。

スポンサーリンク

餃子フェス駒沢公園2022まとめ

以上、「餃子フェス駒沢公園2022!チケット料金と混雑回避法を紹介!」をお届けしました。

少しでも混雑を回避しながら、新緑の駒沢公園で美味しい餃子とビールを楽しんでください!