糖質制限むけローソンのランチ!ロカボパンなど低糖質メニューのおすすめ!

グルメ・食生活

糖質制限ダイエットをしている人は、ランチも糖質40g以下に抑えたいですよね。

この記事では、ローソンで、糖質を40g以下におさえてランチを買うときのおすすめメニューをご紹介します。

出来れば、自炊して、糖質制限をしたいけど、手軽に買えるコンビニはやっぱり便利。

しかも、ローソンにも糖質制限ダイエットを支える商品がたくさん売っているんです!

「ローソンでランチメニューを選ぶポイントは?」

「一品で済む商品はある?」

「おかず向きのメニューが知りたい」

「サイドメニューとして食べられるメニューは?」

糖質制限中で、ローソンで手軽にランチにしたいけど、どんなメニューにすればいいか迷っている人

できれば、野菜もたんぱく質もしっかり食べたい人けど、午後も仕事があるので、眠くならないくらいの量にしたい人。

この記事では、こんな方たちに向けて、糖質制限ダイエットに挑戦中でもある筆者が、ローソンでおすすめの糖質制限ランチのメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

ローソンで糖質制限ダイエットのランチメニューを選ぶコツ

まず糖質制限ダイエット中は、どのくらいの糖質量を摂ってよいのでしょうか?

1日に摂って良いとされる糖質量は70~130gと推奨されています。

つまり、1食あたり20~40gに抑えることが、糖質制限ダイエットの大事なポイントです。

では、コンビニでランチを糖質40g以内にするには、どんな商品を選べばよいのでしょうか?

ここでは、手軽にランチが買えるからこそ、糖質制限中は気を付けてほしいポイントを簡単に説明していきます。

栄養表示をチェックする

コンビニのランチの定番メニューとも言えるのが、片手で食べることのできるおにぎりやパンですよね。

糖質の量を見ると、おにぎり1個だけで糖質40gもあるものもあります。

そこで、袋などの裏面にある栄養表示をチェックしてみましょう。

また、商品によっては糖質量が表示されていないことも…

糖質=炭水化物―食物繊維

この計算で、簡単に糖質量を自分で把握することが出来ます。

ローソンで売っているおにぎりやパンの中には、食物繊維豊富なもち麦を含んだものや、「ロカボパン」と呼ばれる低糖質パンなども売っていますよ。

バランスの良い食事

糖質量だけに気をとられ、他の栄養素が不足しがちなことも…。

お腹にたまるからと、サラダチキンだけのランチにしていたりしませんか?

ダイエットには、ビタミンやミネラルなど、バランスの良い食事をすることも大事なんです。

おかずやサラダと、低糖質な「ロカボパン」を組み合わせれば、糖質量も抑えて、バランスの良いランチメニューになりますよ(*^-^)

スポンサーリンク

一品でならコレ!ローソンの糖質制限ランチ

コンビニでは、たくさんの種類の糖質制限メニューが売っています。

でも、何種類も買ってしまうと、1食分のランチが高くなってしまう…

そんな時は、一品で糖質40g以内に抑えることが出来るような商品があるといいですよね!

まずは、一品でも十分な糖質量が補えるメニューをご紹介しますね。

ちょい麺 鶏白湯らーめん

ラーメンというと、糖質量が高くダイエットには向いていないイメージですよね。

ですが、ローソンのこのラーメンは、糖質37.9gと、ちょうどよい量なんです。

具材は、ゆで卵やローストチキンなど、たんぱく質もたっぷり!

糖質が低めですが、意外とこってりとしていて、ボリューム満点のラーメンです。

ラーメン好きな人にはおすすめの糖質制限ランチです。

ふわふわメレンゲのマロンパンケーキ

ダイエット中なのに、パンケーキ食べていいの?(゚ロ゚)

そう思う方も多いですよね。

このパンケーキは、糖質は39.1g。

ギリギリですが、40g以内に抑えることが出来るパンケーキなんです。

ダイエット中でも、甘いものはたまには食べたい!

そんな時におすすめの商品です。

たまにはダイエット中でも息抜きは大事ですよ。

スポンサーリンク

メインのおかず向き!ローソンの糖質制限メニュー

ローソンには、低糖質なメニューがたくさんあります。

まずは、メインメニューとして食べられるような商品をご紹介します。

チーズバーガー(チェダーチーズ)

ダイエットしていても、ファストフードが食べたい!

そんな方には、このチーズバーガーがおすすめです。

糖質は、30gと、メインメニューとしては、ちょうど良い量ですね。

お肉もしっかり入っていて、ボリューム満点。

ダイエット中でも、チーズバーガーが食べられるなんて、うれしいですよね。

クリームチーズ仕立てのガーリッククリームチキン

一見、糖質が高そうなこの商品。

しかし、糖質はなんと5.9g。

チキンなので、たんぱく質は27.9gと高たんぱくです。

ガーリックのにおいが食欲をわかせ、たっぷりのチーズと一緒に食べるので、チーズ好きにはたまらない商品ですね。

でも、脂質は13gもあるので、食べすぎには注意です。

ダイエット中の自分へのご褒美として、食べるのはいかがでしょうか。

糖質0g麺 カルボナーラソース・半熟たまご付き

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

じゃが|コンビニでゆるくダイエット(@diet_jaga)がシェアした投稿

ダイエット中の方なら、「糖質0g麺」を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

それがローソンにも売られているんです。

そしてなんと、カルボナーラソース!

糖質0g麺とだけあって、糖質量は0.2g。

半熟たまごもついているので、たんぱく質もしっかりと補えます。

でも、脂質は16.3gと高めなので、ときどき食べるメニューとして、おすすめです。

とうふそうめん風

気温が高い日は、冷たい麺が食べたくなりますよね。

そんな日には、ローソンの「とうふそうめん風」がおすすめです。

その名の通り、豆腐で出来たそうめんのような麺で、付属のめんつゆをかけて食べます。

糖質は、めんつゆをかけても、10.9gと低糖質。

気になる味ですが、豆腐には思えないような味でした。

本当に、そうめんを食べているかのようです(^^♪

お好みの薬味をのせてみるのも、美味しいです。

アレンジメニューとして、野菜やサラダチキンなどを一緒に盛って、「サラダそうめん」などがおすすめです。

もち麦の小さく切れてるフランスパン~チョコチップ~

ローソンでは、たくさんの種類の「ロカボパン」が売っています。

その中でも、おすすめなのがこの商品。

菓子パンというと、糖質や脂質もたくさん入っているものが多いですが、このパンは、糖質12.4g。脂質も6.4gと少なめです。

もち麦が含まれているパンなので、食物繊維も8.6gとたっぷり入っています。

あらかじめ切られているパンなので、少しずつ食べるのもいいですね。

フランスパンのしみしみフレンチトースト

実は、フランスパンは、1切れあたりの糖質量は他のパンよりも比較的低めなのです。

なので、この商品も1切れあたりだと糖質24.4g。

脂質も5.6gと低めです。

甘みもしっかりあって、フランスパンなので噛み応えもあり、1個でも十分なフレンチトーストです。

しかし、注意してほしいのが、この商品は2個入りです。

2日間に分けて、食べて、サイドメニューとして、サラダや野菜のスープなどを組み合わせると、バランスの良い食事になりますよ。

スポンサーリンク

サイドメニュー向き!ローソンの糖質制限メニュー

「おかずだけだと、物足りないな」

「忙しくて、時間がない」

そんな方におすすめのサイドメニューをご紹介します。

海藻と大根のサラダ

このサラダの糖質は、なんと0.3g。

でも、ドレッシングは別売りなので、今回わたしは、和風ドレッシングを選びました。

和風ドレッシングの糖質は、3.3gなので、合計3.6gです。

ドレッシングをかけても、この糖質量なのはうれしいですね(o^ ^o)/

わかめなどの海藻もたっぷり入っているので、おにぎりや、ロカボパンなどと合わせると、バランスの良い食事になります。

スプーンで食べる 蜜いも

忙しくて、ランチを食べる時間がなかった…

そんなかたにおすすめなのが、この「スプーンで食べる蜜いも」。

栄養表示に糖質の記入はなかったのですが、炭水化物量は、18.2g。

だから、糖質量はそれ以下です。

袋を開けると、容器に入っていて、スプーンで食べることが出来ます。

軽めの食事にしたい時には、腹持ちの良いこの商品がおすすめです。

スポンサーリンク

最後に

手軽に始められて、糖質量だけ気を付ければ、好きなものを食べられると、話題となっている「糖質制限ダイエット」。

「コンビニで手軽に糖質制限ランチを買いたい」

「忙しくて、仕事の日はランチを家で用意できない」

ローソンでは「ロカボパン」以外にも、

糖質制限中にはうれしい商品がたくさんあります。

ローソンで、栄養表示を見ながら、糖質や他の栄養成分にも気を付けて、バランスの良いランチにしましょう!