シャキーラのベリーダンスの代表曲!人気の理由がわかるダンスのヒット曲!

シャキーラと言えば、ベリーダンス!

シャキーラは、ベリーダンスで鍛えられたダンスが超絶で、シャキーラの代表曲はベリーダンスの超絶技巧を披露しているものが多いです。

しかも「どこかで見たことのあるダンス」ではなく、「シャキーラにしかできないダンス」が彼女を大スターにしました。

シャキーラは、南米のコロンビア生まれですが、父親がレバノン系であったため、小さな頃からベリーダンスが好きで踊っていました。

この記事では、シャキーラのベリーダンスの人気の理由がわかる代表曲を集めてみました。

シャキーラの代表曲で、ベリーダンスを堪能してみてください。

スポンサーリンク

シャキーラがベリーダンスを披露「Ojos Asi」

ベリーダンスを魅せる妖艶でエキゾチックなシャキーラ。

シャキーラは、ベリーダンスの本場、中近東でも人気です。

スポンサーリンク

シャキーラの代表曲「WakaWaka」

FIFAワールドカップの公式ソングに使われたので、日本では一番知られているシャキーラの代表曲です。

スポンサーリンク

シャキーラの超絶ダンス代表曲「Hips don’t lie」

ベリーダンスで鍛えたシャキーラのダンスのすごさがわかる動画です。

デュエットの相手の黒人男性歌手は、ワイクリフ・ジョン。いい味だしてますね。

スポンサーリンク

シャキーラの超絶ダンス代表曲「She Wolf」

満月の夜に変身する狼女シャキーラ。

その身体能力、おそるべし。

スポンサーリンク

シャキーラのアメリカでの最初のヒット曲「Whenever, Wherever」

アメリカで大ヒットした曲。

2020年2月アメリカのスーパーボールのハーフタイムショーで披露された翌日には、この曲の売り上げがダントツに伸びたそう。

スポンサーリンク

シャキーラの人気曲「La Bicicleta」

シャキーラはコロンビア人ですが、同じコロンビアの人気男性歌手カルロス・ビベスとのデュエット。

ロケ地は、シャキーラの生まれ故郷のコロンビアの小さな町バランキーア。

シャキーラの郷土愛がつまった曲。

スポンサーリンク

まとめ

シャキーラのダンスは、シャキーラにしかできないダンスで、他の誰もまねできないダンスです。

今後の活躍から目がはなせません。

シャキーラのプロフィールについてはこちらに書きました↓