ポイント投資を楽天証券でするやり方!おすすめの始め方を紹介!

生活情報
スポンサーリンク

お買い物などで貯まった楽天ポイントで投資できるって知っていましたか? 私はつい最近知って驚愕しました! これは画期的すぎるサービスです!

楽天市場のお買い物などで貯まったポイントを使って、楽天証券で投資ができるらしいけれど、どうやったらいいの?

 

この記事では、既に楽天証券に口座をお持ちの方向けにお得感が半端ない楽天ポイント投資のやり方を解説いたします。ポイントが貯まりやすくなるおすすめの始め方もあわせてご紹介します。

(画像引用は全て楽天証券より)

スポンサーリンク

ポイント投資を楽天証券でするやり方:投信の積立注文がおすすめ

ポイントで買うことができるのは、投資信託になります。現物株やETF、債券などは対象外です。

通常注文でも積立注文でもポイントが使えますが、おすすめは積立注文です。なぜなら、ポイント投資した月の楽天市場でのお買い物のポイントが+1倍になるからです。積立注文にしておけば毎月ポイントが+1倍になってずっとお得です。

「楽天証券のポイント投資でポイント+1倍」の詳細についてはこちら。

いったん設定さえしてしまえば、あとは自動的に積立られます。ポイントが沢山たまった時に、なんて思っていると、いつの間にか忘れているうちに3年くらい経ってしまします。これは本当にもったいない!

無理のない金額で積立注文を設定しておいて、毎月お買い物ポイントの+1倍をゲットするのがおすすめ! こうやって貯めたポイントは更なる投資にまわせるのです。

スポンサーリンク

ポイント投資を楽天証券でするやり方:手順

[ログイン]→[投信]→[積立注文]→[銘柄検索・選択]→[楽天スーパーポイントとのID連携]→[必要項目入力]→[積立注文完了] という手順になります。

  1. 楽天証券ポイントコースになっているのを、楽天スーパーポイントコースに変更します。

2. 楽天スーパーポイントコースを選択してください。

3. どのようにポイントを利用するか設定します。

以上です。

スポンサーリンク

ポイント投資を楽天証券でするやり方:楽天経済圏のパワー

ポイントというと次回のお買い物に使えるものですが、そんなに買いたいものもないな、という人はポイントを貯めるのが面倒だったりしたのではないでしょうか。

でも、楽天証券のポイント投資サービスの登場で、事情はガラリと変わりました。楽天ポイントがそのまま投資マネーとして使えるようになったということです。

私たちの身の廻りには、楽天市場を始めとして、楽天銀行、楽天カード、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天ペイ、楽天ふるさと納税など広大な楽天経済圏が形成されています。この広大な楽天経済圏で貯めたポイントが投資にまわせるのです。

他のネット証券にはマネのできない楽天証券の強さです。楽天おそるべし。Amazon好きの人をも楽天市場に向かわせる、楽天のキラーサービスだと思います! これに乗っかってみるのもアリですね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、楽天証券でポイント投資をするやり方についてお伝えしました。

まだ楽天証券に口座をお持ちでない方も、楽天経済圏を利用している人なら楽天証券のポイント投資はおすすめです。楽天カードと楽天銀行をあわせて持つと、更に沢山のポイントがたまります。

楽天経済圏は本当に奥が深いので、どんなライフスタイルの人にとっても利用価値があると思います。ご自分なりの利用価値を調べてみると面白いと思います。

また、面白い楽天の利用方法がありましたらお伝えしていきたいと思います。

 

コメント