【プロフェッショナル】おうちごはんレシピ!古田シェフの簡単チャーハン!

食生活
スポンサーリンク

2020年4月21日のNHKプロフェッショナル仕事の流儀は、「プロのおうちごはんレシピ」。

その中で、「中華の鬼才」古田等さんのパラパラチャーハンのレシピが公開されましたよ。

古田シェフが、長年岐阜でやっていた「開花亭」は、日本全国はもとより海外からも食通が訪れる名店。

現在では「開花亭」は長男に任せ、銀座に「Furuta」をだしています。

国内外の名料理人や食通がその味にうなったという、古田さんの中華料理。

そんな凄腕の料理人の簡単チャーハンレシピです。

スポンサーリンク

チャーハンの材料

ごはん 茶碗1杯(150g)

卵   2個(1個でもOK)

醤油  適量

塩   適量

油   適量

具材はお好みで冷蔵庫にあるもの、何でもOK

人参

ねぎ

ウィンナー

グリンピース など

梅干しの刻んだの、漬物、サバ缶、塩鮭の皮の刻んだの etc チャーハンにあわない具材はない。冷蔵庫にあるもの何でもOK。
スポンサーリンク

チャーハンの作り方

1.具材を小さく刻む(ほぼグリーンピース大)。ねぎはみじん切り。

2.ボールに卵2個を割り入れ、よく混ぜる。

3.ごはんをに入れ、卵かけごはんのようによく混ぜ、米粒をバラバラにする。

4.醤油、塩(好みで胡椒も)を入れる。

醤油は色が濃くなり焦げやすいので少量におさえ、なるべく塩で味を調える。

5.刻んだ具材を全入れて、よく混ぜる。

6.熱したホットプレートに油を少量いれて、5.を流し込む。

7.ヘラで切るように炒め、卵液を乾かしていく(強火)。

気長に炒めるのがポイント。

スポンサーリンク

プロフェッショナルのチャーハンレシピを作ってみた感想

うちはホットプレートがないので、大きいフライパンでやりました。

フライパンだと1人分づつ作るのがやりやすいです。

2人分だと多すぎました。

1人前で作った方が断然簡単で、仕上がりも良かったです。

古田シェフはサラダ油をつかっていましたが、私はごま油を使いました。

簡単な作り方なのに、本当にパラパラに美味しくできました。

これからは、我が家のチャーハンはレシピはこれで決まり!

スポンサーリンク

プロフェッショナルの店

チャーハンのレシピを紹介してくれた古田シェフのお店の紹介です。

銀座 Furuta

食べログ中華部門で全国トップ。

予約は3年待ち?!

 

この投稿をInstagramで見る

 

あたしだ🔑(@u.tmm.i)がシェアした投稿

銀座furutaの食べログはこちら

岐阜 開化亭

こちらのお店は古田シェフの長男がやられているそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

忘却のナチコ*東京OLひとり酒(@bokyakunachiko)がシェアした投稿

岐阜 開化亭の食べログはこちら

スポンサーリンク

プロフェッショナルのチャーハンレシピまとめ

普通のチャーハンのレシピとは全然違うので、NHKプロフェッショナル「プロのおうちごはんレシピ」で見て、びっくりしました(*^-^*)

作ってみたら、こちらの方が簡単にできて美味しい!

予約3年待ちの古田シェフ直伝のパラパラチャーハンのレシピ。

古田シェフのお人柄が垣間見えるような番組で、とても良かったです。

ありがとうございました(*^-^*)

食生活
スポンサーリンク
チカをフォローする
チカのセカンドライフ

コメント