ストレンジャー上海の芥川龍之介の再放送は?もう一度見るには?

テレビ・本・映画
スポンサーリンク

2019年から2020年の年末年始番組の中で、いちやく目を引いたドラマ『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介』。

GNPは既に日本を超え、アメリカに次ぐ経済大国となった中国。その中国の100年前を旅した芥川龍之介が感じたこと、考えたことがドラマ化されました。

『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介』には、ふだん日本の映画やドラマで見ることのない中国人俳優や女優さんが数多く出演していて、中国人俳優が話題となりました。

もう一度、『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介』を見たい方のために、再放送はあるのか?、もう一度見るにはどうすれば良いのかをまとめてみました。

また、ドラマのキャスト、あらすじ、原作もまとめてみました。

スポンサーリンク

「ストレンジャー上海の芥川龍之介」の再放送は?

現在までのところ、NHKドラマ『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介』の再放送の予定はありません。

スポンサーリンク

「ストレンジャー 上海の芥川龍之介」をもう一度見る方法

NHKドラマ「ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜」は、今のところは再放送の予定はありません。

録画していなかったけどもう一度見たい、動画配信サービスで見ることができます。

ユーネクスト(無料トライアル)

動画配信サービスのユーネクスト(U-NEXT)で、「NHKオンデマンド」の作品を視聴できます。

初めての方には「31日間の無料トライアル」があり、完全に無料で見ることができます。

ユーネクストの公式サイトで31日間の無料トライアルに申し込む

配信期限は2020年12月31日までとなっています。(本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。)

ユーネクストでNHKオンデマンド作品を見る方法についてはこちらをご覧ください。

NHKオンデマンド

「NHKオンデマンド」で有料で見ることができます。無料体験はありません。

視聴方法は2つあって、まるごと見放題パックだと1ヶ月990円、単品は220円です。

「ストレンジャー〜上海の芥川龍之介〜」の配信期限は2020年12月28日までとなっています。

スポンサーリンク

ストレンジャー上海の芥川龍之介のキャストは?

ストレンジャー(NHKドラマ)のキャストをご紹介します。

松田龍平(芥川龍之介役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ryuhei Matsuda(@ryuheimatsuda)がシェアした投稿

松田龍平さんが、大阪毎日新聞の特派員として上海に派遣される芥川竜之介役を演じます。

松田龍平さんは、お父さんは故松田優作さん、お母さんは女優の松田美由紀さん、弟は俳優の松田翔太、妹はボーカリストのゆう姫、叔母は女優の熊谷真実という芸能一家に生まれました。

「恥ずかしながら、芥川龍之介の本は1冊も読んだことがない」と言う松田龍平さんですが、どんな芥川龍之介を演じてくれるのか楽しみです。

岡部たかし(村田孜郎、大阪毎日新聞上海支局長役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

【公式】俺のスカート、どこ行った?(@oresuka_ntv)がシェアした投稿

岡部たかしさんが、芥川龍之介に上海を案内する大阪毎日新聞上海支局長役を演じます。

岡部たかしさんは、劇団「東京乾電池」出身の演歌演技派の俳優さんで、2019年だけでも「わたし、定時に帰ります」「俺のスカート、どこいった」「まだ結婚できない男」「シャーロック」などの人気ドラマに準主役級として出演しています。

中村ゆり(秀しげ子、芥川龍之介の愛人役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村ゆり yurinakamura(@yurinakamurawoori)がシェアした投稿

中村ゆりさんは、もともと1998年に歌手としてデビューしましたが、3年間の活動休止期間を経て女優業をスタート。

2007年の映画「パッチギ! Love & Peace」で全国映連賞女優賞、おおさかシネマフェスティバル新人賞を受賞しました。映画、ドラマ、CM、舞台に出演多数。

奈緒(芥川文、芥川龍之介の妻役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

奈緒(@sunaosquare)がシェアした投稿

奈緒さんは、高校1年生でモデルデビューし、モデルやレポーターの仕事をしていましたが、その後、女優に転身。映画、ドラマ、アニメ声優として活躍中で、最近は、「半分、青い」「あなたの番です」「まだ結婚できない男」に準主役級で出演しています。

金世佳(きんせいか)(李人傑、のちの中国共産党設立メンバー役)

 

この投稿をInstagramで見る

 

陳建州 Blackie Chen(@blackielovelife)がシェアした投稿

金世佳さんは、中国で人気の若手俳優で、上海演劇アカデミーを卒業。日本にも留学経験があり、大阪芸術大学で学びました。日本語ができる注目の中国人俳優です。

中国のテレビドラマ「ラブアパートメント(爱情公寓)」の第一話では、中国で史上最高の視聴率を叩きだし、いっきに中国の人気俳優となりました。

2018年10月には、日中平和友好条約締結40周年記念として上演された舞台『風を起こした男』に田漢役として主演(世田谷パブリックシアターにて上演)。

日本語ができるので、日本でもこれから人気がでそうな俳優さんです。今後の日本での活動にも期待したいところです。

薛薛(しゅえしゅえ)(男娼ルールー役)

NHKドラマ『ストレンジャー〜上海の芥川龍之介』で彗星のごとくデビューした新人の薛薛(しゅえしゅえ)さん。

中国上海の映画大学の1年生です。この学校は受験者1万人のうち、合格者が13人という超難関だそうです。美形ぶりが目を引きます。

薛薛は、まだ映像への出演経験がなく、このストレンジャーが事実上のデビュー作。美形ぶりが話題になった注目の新人です。

スポンサーリンク

ストレンジャー上海の芥川龍之介のあらすじは?

1921(大正10)年、芥川龍之介(当時29歳)は大阪毎日新聞社の特派員として上海に渡る。

子どものころから「西遊記」などの古典に親しんだ芥川龍之介にとって、そこは憧れの理想郷のはずだった。だが、当時の中国は辛亥革命により清が倒れ、中華民国が成立して10年が経つものの、依然として動乱のさなかだった。

清朝を倒した革命は、やがて軍閥の割拠という混乱に至り、イギリスをはじめアメリカ、フランスが租界を作り、日本も日本人街を形成しながら、租界の統治に加わっていた。当時の上海租界は、3万人の外国人が80万人の中国人をわがもの顔で支配しており、中国の民衆は壮絶な貧困にあえいでいた。

そのような時代、租界を目の当たりにして近代化に目覚めた中国の民衆は、自国の状況を改善するために学生運動、労働運動に訴えた。

理想と現実のギャップに絶望すら覚えながらも、芥川龍之介は巨龍・中国の精神世界へと分け入っていく。そこで出会うのは、革命の世で政治と向き合う知識人たちと、裏路地で日々をしたたかに生き抜く妓楼のひとびとだった…。

スポンサーリンク

ストレンジャー上海の芥川龍之介の原作は?

芥川龍之介の「上海遊記」が原作になっています。

こちらから、無料で購入することができます。

 

スポンサーリンク

まとめ

NHKドラマ「ストレンジャー~上海の芥川龍之介」の再放送の予定はありませんが、ユーネクストかNHKオンデマンドでもう一度見ることができます。

ユーネクストの公式サイトで31日間の無料トライアルを申し込む

「ストレンジャー」は、芥川龍之介の原作といい、キャストの松田龍平さん、中国の俳優陣、ほぼ全編を上海で撮影したという8Kの映像といい、素晴らしいドラマに仕上がっていました。

 

テレビ・本・映画
スポンサーリンク
チカをフォローする
チカのセカンドライフ

コメント