寺田明日香は陸上の前にラグビーをやってた?旦那はどんな人?

スポンサーリンク

2019年9月1日に、寺田明日香さんが、陸上女子100メートル障害の障害で、12秒97の日本新記録を出したというニュースが流れました。

寺田明日香さんは、陸上で活躍するだけでなく、以前は、女子ラグビーの選手としても活躍していたそうです。

また、寺田明日香さんは、5歳の女の子をもつママアスリートなんです。

子育てとトレーニングを両立させながら、日本新記録を出したなんて凄いですね!

旦那さんの理解と協力がなくては、ありえない快挙ですよね。

旦那さんはどんな人なんでしょう?

そこで、ママアスリートの寺田明日香さんが、どうやって育児や家事とトレーニングを両立させているのか、その背景を調べてみました!

スポンサーリンク

寺田明日香さん陸上の前にラグビーをやってた?

寺田明日香さんは、もともと小学生時代からずっと陸上をやっていて、高校時代からハードル競技に専念し、数々の業績を上げてきました。

しかし、相次ぐ怪我に見舞われ、2013年には競技を引退。その後、結婚・出産を経験。

ママになってから、ママアスリートの先駆者となるべく、「7人制ラグビー」に転向することを決心し、2016年12月に日本ラグビーフットボール協会の公募(トライアウト)に応募して合格。

その後、ラグビーの日本代表練習生として活動しました。

2年後の2018年12月に、ラグビーから陸上に戻ることを決意しました。

つまり、陸上のハードル選手としてトレーニングを再開して、まだ1年にも満たないうちに成し遂げた快挙なんですね。

ラグビーの経験も加わって、もともとやっていたハードル競技のスキルがパワーアップしたようです。

スポンサーリンク

寺田明日香さんの旦那はどんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Teradaさん(@terada_asuka)がシェアした投稿

それにしても、ママアスリートとしてこれだけの快挙をあげるには、育児と家事に旦那さんの協力無くしてありえないことは火を見るより明らかですよね。

旦那さんは、一体どんな人なんでしょう?

旦那さんは、現在、寺田明日香さんのマネージャーをつとめています。もともとは、日本陸上競技連盟の職員だったそうです。

保育園の送り迎えは、お父さんの担当です。これはもうイクメンの基本中の基本ですね。

coming soon

 

スポンサーリンク

寺田明日香さんの育児とトレーニングの両立方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Teradaさん(@terada_asuka)がシェアした投稿

スポンサーリンク

寺田明日香さんのプロフィール

 

スポンサーリンク

まとめ

コメント