迷惑行為防止スタンプの再販は?予約はできる?冤罪懸念の声は?

エンタメ
https://www.shachihata.jp/
スポンサーリンク

2019年8月27日にシャチハタがテスト販売をした「迷惑行為防止スタンプ」が30分で完売になったというニュースが話題になりました。

「迷惑行為防止スタンプ」について

再販はあるの?

予約をしておくことはできるの?

どこで売っているの?

冤罪懸念の声もあるけど、「迷惑行為防止スタンプ」の実効性は?

そういった疑問にこたえるため、再販予定、予約の可否、どこで売っているか、冤罪懸念の声がある中で実効性はどうなのか、の点について調べてみました!

スポンサーリンク

迷惑行為防止スタンプの再販は?予約はできる?

https://www.shachihata.jp/

現在、再販の予定は立っていません(2019年8月30日現在)。

2019年8月27日の「迷惑行為防止スタンプ」のテスト販売の際に、シャチハタは「テスト販売を通じて寄せられた声をもとに商品を改良し、発売に向け更に開発を進めていく予定です。(シャチハタ広報室)」とのコメントを出しています。

ですので、今後、更に開発を進めていくようです。

再販は、更なる改良版が完成した時点で発表されますので、現時点では、予約は受け付けていません。

スポンサーリンク

迷惑行為防止スタンプはどこで売っているの?

「迷惑行為防止スタンプ」は、シャチハタの公式オンラインストア「シヤチハタ アンテナショップ」で、限定品として販売されていました。

公式オンラインショップでは既に完売ですので、どうしても入手したい場合には、メルカリやヤフオクなどのリサイクル品のサイトを探してみると良いでしょう。

メルカリには、2019年8月30日現在で数点の出品があります。

公式オンラインストアでの定価が2700円(税込)(送料無料)だったのに対して、メルカリでは3500円〜4500円くらいで出品されているようです。

スポンサーリンク

冤罪懸念の声もあるけど「迷惑行為防止スタンプ」の実効性は?

もともと「迷惑行為防止スタンプ」は、電車での痴漢被害に対して、犯人の手を安全ピンで刺すよう指導された、というツイッター上の発言から賛否両論が出て、何らかの対策にならないかと考えたシャチハタが企画した製品です。

シャチハタもHP上で、

「※当商品は迷惑行為を必ずしも防止できるものではありません。
※当商品によって発生したトラブルにつきましては、当社ではその責任を一切負うことができませんのであらかじめご了承ください。」

と述べています。

また、痴漢でないのにスタンプを押され、冤罪被害が増えそうなどの声も上がっています。

スタンプそのものが痴漢の証拠になるかどうかは微妙なところです。

シャチハタが「迷惑行為防止スタンプ」の本体を目立つ黄色にしたのは、電車に乗る女性がカバンなどの目立つ場所にぶら下げるなどして、抑止力として使うことを主目的に考えたからです。

痴漢行為の防止効果については、今後の購入者の声を聞いて検証されるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

  1. シャチハタの「迷惑行為防止スタンプ」は完売で、再販予定は立っていません。予約もできません。(2019年8月30日現在)
  2. シャチハタの公式オンラインショップではまだ再販予定もなく予約もできないので、どうしても「迷惑行為防止スタンプ」を入手したい場合には、メルカリやヤフオクなどのリサイクルサイトで探すと良いでしょう。
  3. メルカリでの価格は、現在、3500円〜4500円くらいです(定価は税込2700円)。
  4. 「迷惑行為防止スタンプ」は、冤罪被害への懸念の声も上がっており、それだけで痴漢の証拠になるかは微妙なところです。
  5. 「迷惑行為防止スタンプ」は、主に痴漢への抑止力なることを期待して企画された商品です。

コメント