ハズキルーぺのcm(2019)!不快と言われつつ武井咲さん再登場なぜ?

エンタメ
スポンサーリンク

新cmが出るたびに、「不快」「うざい」などなど、なにかと物議をかもすハズキルーペのcm。

2019年はハズキルーペ第4弾cm「舞台リハーサル編」でも、武井咲さんがホステス風の着物姿で登場しています。

ハズキルーペをお尻で踏むセクハラシーンが不快!との女性の声が多い中、なぜ武井咲さんがホステス風の着物姿で出演しているこのcmが、第4弾まで続いているのでしょうか?

スポンサーリンク

不快?武井咲さんのハズキルーぺのcm第4弾放映中

2019年から放映されているハズキルーペcm第4弾「舞台リハーサル編」はこちらです。

今回から、共演者に松岡修造さんも加わり、舘ひろしさん、小泉孝太郎さん、武井咲さんと有名キャストがズラリです。

そして、批判が集まるセクハラシーンも健在です。

これは、もはや炎上狙いの確信犯?と思わせます。

スポンサーリンク

武井咲のハズキルーぺのcmは不快という声

ネット上には、ハズキルーペをお尻で踏むシーンが不快、という声があがっています。

cmは好感度が命のはずですが、これだけ反感を買うcmも珍しいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ハズキルーペのcmは2018cm好感度ランキング第1位

しかし、これだけの批判の声を集めながら、意外にも、ハズキルーペのcmは業界で色々な賞を取っているのです。

「2018cm好感度ランキング」第1位

「クリエイターが選ぶ2018cmベストテン」第1位

「読者が選ぶ広告グランプリ2018」グランプリ

「2018年テレビcmトップテン」第1位

「商品に惹かれた銘柄別 CM好感度 TOP10」第1位

「不快」「うざい」の声をよそに、これだけの高評価を受けているのには驚きました。

スポンサーリンク

ハズキルーペのcmはハズキルーペの会長自らがつくった?

その理由は何なのでしょうか?

一言で言って、ハズキルーペのcmは、広告業界のセンスの良いクリエイターには作れない(作りたくない?)ベタなcmです。

それもそのはず、このcmは、Hazuki Company の松村謙三会長が、「cmクリエイターには任せちゃおけん。俺が作る!」と言って、自らつくったcmだそうです。

うーーーむ、なるほど…

良くあるセンスの良いcmでは、ブランドイメージをアピールするだけで、何のcmだったか全くわからない、自己満足じゃないの?と思わせるcmが結構あります。

そういうcmとは対極にあるのが、このハズキルーペのcm。

会長自ら陣頭指揮を取っただけに、

セクハラ批判への忖度は一切なし

見る人を固まらせる破壊力

で、良くも悪くも話題を集めるcmとなりました。

そして、もちろん売り上げも順調なようです。

広告業界のプロがつくったcmではない、というところが興味深いです。

スポンサーリンク

まとめ

武井咲さんが着物姿で出演しているハズキルーペのcm(2019)「舞台リハーサル篇」が放映中です。

セクハラシーンに「不快」「うざい」との批判の声があがっていますが、意外なことに、このcmは業界で色々な賞を受けています。

このcmは、ハズキルーペの松村謙三会長が、「cmクリエイターに任せちゃおけん。俺が作る!」と言って、自ら陣頭指揮をとってつくったそうです。

武井咲さんがホステス風の着物姿で出演するこのcmに、不快の声が寄せられたとしても、そのリスクは会長自らが負う覚悟でつくったcmと言えます。

広告業界のクリエイターは、無難な(退屈な?)cmしか作れないでしょう。

cmは、良くも悪くも話題を集めることで、人々の印象に残り売り上げにも繋がります。

その意味で、このハズキルーペのcmは成功したcmと言えます。

いろんな意味で、このcmは、広告業界にインパクトを与えたようです。

 

コメント