国民共済(2019)のcm女優はだれ?白い階段のロケ地も!

エンタメ
スポンサーリンク

2019年6月の国民共済のCMに出ている女優さんが綺麗!と評判です。

不安の時代に助け合いの愛をつぶやく、心がホッとするcmですが、白い階段に座って、国民共済のパンフレットを読む色白の清楚な美人が誰なのか気になってしまいます。

そこで、このcmに登場する女優さんが誰なのか、調べてみました。

スポンサーリンク

国民共済(2019)cmが放映中!

国民共済(2019年6月)のcmがこちらです。

のんびり、ほんわかした心温まるcmですね。

「多様性の時代は不安も多様な時代。だからこそ一人一人が一人のままじゃだめなんだ。今必要なのは共済っていう考え方。助け合いっていう愛なんだ」

こう語る女優さんは、一体誰なのでしょうか?

スポンサーリンク

国民共済(2019)cmの女優さんは誰?

このcmに出演している女優さんは、芦田愛菜さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

芦田 愛菜 💗 Mana Ashidaさん(@ashida_mana_)がシェアした投稿

プロフィール

名前:芦田 愛菜(あしだ まな)

生年月日:2004年6月23日

年齢:15歳(2019年6月23日現在)

身長:約150cm

血液型:A型

趣味:読書、映画鑑賞

出身:兵庫県西宮市

学校:慶應義塾中等部

所属:ジョビィキッズプロダクション

お母さんの勧めで3歳の時から芸能活動を始めたそうです。

2010年に出演したテレビドラマ「Mother」で、天才子役として注目を集め、一気に人気子役になりました。

それからは、ドラマ、映画、CMへの出演が多数。

そんな芸能活動のかたわら、小学校6年生からは仕事をセーブし、中学受験の勉強を始めました。

その結果、都内でも有数の難関中学に複数合格!

現在では、芸能活動が許されている慶應義塾中等部に通っています。

仕事も勉強もなんて、すごい頑張り屋さんですね!

スポンサーリンク

芦田愛菜の画像

3歳から芸能活動をしているだけあって、小さい頃の写真もたくさんあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

芦田 愛菜 💗 Mana Ashidaさん(@ashida_mana_)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

芦田 愛菜 💗 Mana Ashidaさん(@ashida_mana_)がシェアした投稿

小さな頃から可愛いですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

芦田 愛菜 💗 Mana Ashidaさん(@ashida_mana_)がシェアした投稿

慶應義塾中等部の制服姿が清楚な感じです。

スポンサーリンク

芦田愛菜の出演作品!

テレビドラマ

・Mother

・マルモのおきて

・さよならぼくたちのようちえん

・まんぷく(語り役)

映画

・うさぎドロップ

・阪急電車 片道15分の奇跡

・パシフィック・リム

・円卓〜こっこ、ひと夏のイマジン

中学受験の時は早稲田アカデミーに通っていたそうで、早稲田アカデミーの広告ポスターのモデルも務めています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

‪うーたんさん(@ashida_mana_2004_06_23)がシェアした投稿

スポンサーリンク

芦田愛菜の単行本

大の読書好きで知られる芦田愛菜さんは、2019年7月に「まなの本棚」という単行本を出版予定です。

自分の本棚からジャンルの枠を超えたおすすめ100冊を紹介し、芦田愛菜流の読書術、読書愛について熱く語る内容となるようです。

楽天はこちら↓

まなの本棚 [ 芦田 愛菜 ]

価格:1,512円
(2019/6/22 12:16時点)
感想(0件)

 Amazonはこちら↓

まなの本棚

新品価格
¥1,512から
(2019/6/22 12:14時点)

スポンサーリンク

国民共済(2019)cmの白い階段はどこ?

このcmが撮影されたのは、都立駒沢オリンピック公園の中央広場前の階段です。

このCMのように、休日には、スポーツ、散策を楽しむ人々で賑わっています。

また、肉フェスやラーメンショー、フリーマーケットなど数々の人気イベントも行われている、都民の憩いの公園です。

都立駒沢オリンピック公園

住所:東京都世田谷区1

スポンサーリンク

まとめ

2019年6月の国民共済のCMに出ている女優さんについて調べてみました。

芦田愛菜さんは、天才子役として小さな頃から芸能活動をしていて、中学からは慶應義塾中等部に通い勉強にも力を入れている知的で清楚な女優さんです。

今後どのような女優さんに成長されるのか、とても楽しみな若手女優の一人です。

コメント