豚肉とキャベツだけじゃない!豊富なレシピ「オタフクお好み焼き教室」

スポンサーリンク

こんにちは。好奇心全開のチカです。

私はお好み焼きLOVEなのですが、家族があまりお好み焼きを食べないので、家では余り作りません。東京・木場にお好み焼き教室があると聞き、「これは行くっきゃない」と行ってきました。今回はそのご紹介です。

スポンサーリンク

名前

オタフク お好み焼き教室ー東京ー

公式HP

スポンサーリンク

場所

東京都江東区木場5丁目6-11 オタフク東京本部ビル

03-5245-3714

スポンサーリンク

700円で美味しいお好み焼きを作って食べて、お土産付き

東京・木場の教室では、平日11:00-13:00に「お好み焼き」「たこ焼き」「広島焼き」の3種類の定番教室があります。週末はお休みなので、昼間に参加できないビジネスパーソンのために、平日19:00-20:30の夜の教室もあります。いずれも700円です。エプロンと三角巾は持っていってくださいね。

東西線木場駅が最寄駅となりますが、駅から10分ほど歩きます。木場公園に面した立地です。明るい建物で、2階が教室、1階はショップになっていて、普通のスーパーでは見他ことのない商品が沢山売られていて、色々欲しくなってしまいます。

お教室は、基本4人1組になります。なので、お友達と4人で行けばそれで1組になりますが、二人や一人の場合は他の参加者と一緒になります。

材料のキャベツは全てカットされていて、包丁仕事はありません。先生の説明とデモンストレーションを見てから、いよいよ自分たちでお好み焼きを焼きます。我が家にはお好み焼き専用のヘラがないので、専用ヘラで焼けるのは嬉しかったです。天かすの入ったお好み焼き、とても美味しかったです。試食をして終了となりますが、帰りには「お好み焼きセット」をいただきました。700円でお土産までついていて感激です。家でも復習しよっと。

スポンサーリンク

お好み焼きは野菜料理だと知る

教室で習ったのは、王道の豚肉とキャベツのお好み焼きでしたが、そのほかのお好み焼きレシピカードをたくさん貰いました。それらのレシピを見てビックリ!

「白菜としめじのお好み焼き」とか「色々きのこのお好み焼き」とか「長芋と豆腐のお好み焼き」とか「新たまねぎのお好み焼き」とか「ごぼう、エノキダケ、レンコン、人参のお好み焼き」とか何でもアリ状態! でも、美味しそうでしょ? お好み焼きはどんな野菜を入れても、小麦粉で焼いてお好みソースをかければ、全て美味しくなる懐の深い料理なんだと納得しました。お好み焼きは、ベジタリアン料理にもできるということを発見できたのが、この教室に来た最大の成果でした。

スポンサーリンク

お好み焼きソースがズラリ

自分で作ったお好み焼きを試食する時には、オタフクのソースが10種類以上並んでいて、どれでも好きなだけかけられます。「コクと旨味のお好みソース」「お好みソース大人の辛口」「お好みソース糖質50%オフ」「1歳からのお好みソース」などなど色々あってビックリ!

いやーー、オタフクって色んな種類のお好みソースを出しているんですね。テンション上がって、色々とかけまくりました。でも、混ざっちゃってよくわからなくなってしまいましたが美味しかったです。

東京都内に限り、出張教室もやってくれるそうなので、子ども会のイベントなどに頼んでみるのも楽しそうですね。

コメント