学生でも出来る投資のおすすめは?楽天ならポイントで可能!

生活情報
https://www.rakuten-card.co.jp/point/
スポンサーリンク

学生のうちから将来のことを考えて、投資を真面目に考える学生が増えてきました。そんな学生におすすめしたいのが、低リスクで少額から始められる楽天スーパーポイントを使った投資

おすすめのポイントは、お金に余裕のない学生でも、毎日の生活に必要な買い物をするだけで、投資資金が得られることです。楽天スーパーポイントを使った投資は、学生のうちから自分の将来を考えて、無理なく自然に長期投資に取り組んでいきたい学生の賢いチョイスです。

スポンサーリンク

学生への投資のおすすめ:楽天スーパーポイントに注目!

ポイント還元率の高さを競っている数多のポイントサービスの中でも、楽天スーパーポイントと言えば、そのポイント還元率の高さで人気です。

楽天と言えば、楽天市場、楽天ブックス、楽天トラベルなど学生が使う機会のあるプラットフォームがたくさんあります。ポイントがアップする特典が多く、貯められるお店も多いので、忘れずにポイントを貯めていけば、ザクザクとポイントが貯まっていきます。

そのポイント、何に使いますか?

次のお買い物でポイントを使うというのが普通だと思います。

でも…

買えば買うほどポイントが貯まる→貯まったポイントでまた買い物→買えば買うほどポイントが貯まる→貯まったポイントでまた買い物→(無限連鎖)

こうやって買い物の無限ループにはまり込んでいては、投資なんてできっこないですね。買い物欲求が煽られるだけです。

楽天には、そのポイントを賢く使う方法があるのです!

スポンサーリンク

学生への投資のおすすめ:楽天スーパーポイントで投資しよう

楽天スーパーポイントは、投資資金になるのです!

投資シュミレーションではなく、リアルな投資です。

ポイント還元率を競っている数多あるポイントサービスの中で、貯まったポイントをリアルな投資にまわせるのは楽天だけ!楽天スーパーポイントが楽天証券と同じグループ企業だからこそできる画期的な特典です。

楽天証券に口座を開設すると、貯まった楽天スーパーポイントを使って、リアルに投資をすることができます。

スポンサーリンク

学生への投資のおすすめ:考えられた投資先

でも、投資が初めての学生には、どんな投資商品を選んだら良いか???ですよね。投資で失敗して多額の借金をつくってしまった人の話も聞いたことあるし…

楽天スーパーポイントを使って楽天証券で購入することのできる投資商品は、投資信託のみです。これって、投資を初めてやる人にとっては(そうでない人にとっても)、とっても賢いチョイスなんです。

初心者になぜ投資信託がおすすめなのかと言うと、リスクが分散されているから。値上がりする株を買おうと思ってどんなに調査研究しても、まず当たりません。それは何も、投資初心者だからっていう話じゃなくて、外資系投資銀行のベテラントレーダーだって同じです。

AI化の先端をいく金融業界では、ゴールドマンサックスで600人以上いたトレーダーが、AIに置き換えられて今では3人ほどになっているそうです。それほど、何が値上がりするのかを予測するのは難しい。

なので、日本や世界の代表的な銘柄をゼーンブ買っちゃいましょう!そして、リスクを分散させちゃいましょう!というのが投資信託の考え方です。

投資信託にもたくさんの種類がありますが、その中でも、日本や世界の代表的な銘柄に分散投資ができるインデックス投信が、普通の人にとっては最も賢い現実的な選択肢です。楽天スーパーポイントを使って買える楽天証券の投資商品には、たくさんのインデックス投信のラインアップがあります。この中から選ぶのがおすすめ。

もちろん投資なので、値下がりすることもあります。でも、もともとが働いて得たリアルなお金ではなくて、お買い物でゲットしたポイントだと思えば、投資の心理的なハードルも下がるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

学生のうちから投資を真面目に考える学生におすすめなのが、楽天スーパーポイントを使った投資です。楽天証券なら、貯まった楽天スーパーポイントを使って投資をすることができます。

投資をスタートさせるために必要なことは、楽天証券に口座を開設することと、貯まったポイントでお買い物をしちゃおうという気持ちを抑えて、楽天証券の投資商品(インデックス投信)の購入にあてることです。

人生100年時代、学生のうちからコツコツと投資していくのが不可欠になってきました。投資は時間を味方につけるのが王道なので、学生は、お金はなくとも時間という最強の味方がついています!

楽天スーパーポイントを賢く使って、楽天証券で、学生のうちから投資を始めましょう。

 

コメント