広島グルメの名物おみやげは?もみじまんじゅう以外の逸品3選!

ショップ/レストラン
スポンサーリンク

広島駅のグルメおみやげの充実ぶりがすごかったです!

定番中の定番のもみじ饅頭以外に、思わず心が惹かれてしまう広島グルメの名物のおみやげを3つご紹介します。3つだけ選ぶのが難しかった!

おみやげは、やっぱり旅の最後に広島駅で買うという方が多いと思います。広島駅の新幹線口のすぐ横にあるekieアバンセは、コンパクトながら内容が充実していて素晴らしかったです。その中から、特に広島でしか買えない、広島で買うのが断然お得な逸品をご紹介します。

スポンサーリンク

広島グルメの名物おみやげ:牡蠣醤油

広島県と言えば、牡蠣。牡蠣と言えば、牡蠣醤油。

という訳で、まずは牡蠣醤油ですが、全国的に広く知られているのがアサムラサキの牡蠣醤油。でも、東京のスーパーで売っているものをわざわざ広島で買って帰るのもなー。

宮島の牡蠣屋でつくっている牡蠣醤。これは逸品です。

何が違うかと言うと、他の一般的な牡蠣醤油は醤油に牡蠣エキスを混ぜたものが殆どだそうで、正式には「醤油加工品」です。でも、この牡蠣醤は、「牡蠣、塩、麹(大豆、小麦)」の原材料から醤油をつくる、正真正銘の「牡蠣醤油」。

そして何より、糖分が入っていません!なるほど、牡蠣醤油の逸品です。

この牡蠣醤は口に含むと牡蠣の濃厚な旨味が広がります。卵かけご飯なんか最高ですね!

オンラインショップで全国配送もしていますが、送料がかかってしまうので、広島で買うのが断然お得です。宮島にある本店と広島駅のekieアバンセの「しま市場」で買えます。

スポンサーリンク

広島グルメの名物おみやげ:レモスコ

 

View this post on Instagram

 

瀬戸内レモン農園 / ヤマトフーズ株式会社さん(@yamatofoods)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

瀬戸内レモン農園 / ヤマトフーズ株式会社さん(@yamatofoods)がシェアした投稿

レモスコって何?

レモスコって、「レモン+タバスコ」からきたネーミングで、酸っぱくて、辛くて、美味しい!広島発の新感覚調味料なんです。その爽やかで刺激的な美味しさが癖になる、との評判がジワジワ広がっています。

ピリッと酸っぱいレモスコ。鶏の唐揚げなどお肉料理全般、パスタやピザなどなど使い道は沢山!

レモスコは東京で売っているのを見たことはないので、やはり広島で買うべき名物グルメのおみやげ3選からは外せません。広島以外ではまだあまり知られていないと思うので、おみやげに喜ばれると思います。

オリジナル味とハバネロ入りのRed Hot味の2種類があります。

スポンサーリンク

広島グルメの名物おみやげ:はっさく大福

 

 

 

 

 

 

 

 

このはっさく大福、中にはっさくと白あんが入っていて、はっさくのジューシーさとほろ苦さが絶妙なハーモニー!これを発明した人って大天才!

はっさく大福は数社から出ていますが、この「もち菓子のかしはら」が元祖だそうです。賞味期間も3日間程度と短いので、帰る直前に、広島駅のekieアバンセの「しま市場」で買うのがおすすめ。

TVでも紹介されて人気になってきているようですが、もみじ饅頭に比べてまだ認知度も低いので、喜ばれる広島グルメのおみやげになるでしょう。新幹線の中で食べちゃわないように要注意!

スポンサーリンク

まとめ

 

ご紹介した広島グルメの名物のおみやげは、いずれも広島駅新幹線口のすぐ前にあるekieアバンセで買えます。こちらには、ご紹介した3品の他にも盛り沢山の名物グルメがいっぱいで目移りしてしまいました。お好み焼きソースも、有名なオタフク以外のものも各種取り揃えてありました。

帰りは、おみやげ物色タイムを見込んで、余裕を持ってお出かけください。

 

コメント