だし巻き卵が絶品!日本橋三越前の京都おばんざい料理「はんなりや」

スポンサーリンク

こんにちは。好奇心全開のチカです。

日本橋は三越、高島屋、コレド、美術館などがある楽しいお出かけスポット。美味しいお店は色々ありますが、表通りから路地を少し入った所にある京料理のお店。日本橋で「美味しい和食ランチが食べたいなー」と思った時に、是非、選択肢の一つに入れていただきたいのが、こちらのお店です。

スポンサーリンク

名前

京の馳走 はんなりや

店舗HP

スポンサーリンク

場所・電話

東京都中央区日本橋室町1-11-15 UNOビル2F

03-3245-1233

スポンサーリンク

だし巻き卵が絶品です!

ランチは、だし巻き卵を中心に据えたメニュー展開になっていて、お昼のセット(だし巻き卵、おばんざい3種、漬物、ご飯、赤だし)が1100円で、これに焼き魚がつくと1800円、編み焼肉だと1850円となっています。あと、100円でチリメンジャコをつけられます。

とにかく、このだし巻き卵が絶品です。甘くない卵焼きなのですが、出汁がたっぷりで、卵とだしの美味しさが口の中に広がります。どうやったら、こんなに水分の多い卵をこんなに綺麗に焼き上げられるのか、本当に不思議です。料理人さんの技ですね。

私は関東人なので、こんな卵焼きはこのお店でしか食べたことがありません。京都では一般的なんでしょうか? ボリュームもあって、女性には十分な量です。

他のおばんざいも、京料理らしい丁寧な作りの優しいお味です。美味しくて身体に良いものを食べたという満足感が嬉しいです。

私は夜は来たことがないのですが、夜はそれなりのお値段なので、ランチでこのだし巻き卵が食べられるのはありがたいです。

スポンサーリンク

ゆっくり食べたい時は、お昼どきを少し外すといいです。

場所は日本橋三越から歩いて3分ほどです。途中、いつも行列ができている特大天ぷらの「金子半之助」を通りますが、その行列を見てびっくりしてUターンしてしまわないでください。そこではありません。

天ぷら屋さんを通り越して、5mほどの所に「はんなりや」という暖簾がかかった入口があります。2階までは階段をのぼってください(エレベーターがないのが、ご高齢者には辛いところです)。店内は狭いのですが、掃除がゆきとどき、京都らしいしつらえになっていて、細部への心配りが感じられます。

日本橋はビジネス街でもあるので、客層は付近のビジネスマン・OLさんが多いです。なので、お昼どき(12-13時)は賑わっていて、金子半之助さんほどではありませんが行列ができていることもあります。でも、お客さんの回転は早めなので、さほど待たないと思います。

テーブルの間隔が狭く、待っている人もいるので、ゆっくりお喋りしながら食べるという雰囲気ではありません(ランチタイムは小学生以下のお子さんはご遠慮くださいとのこと。夜はOKです)。

みんな、美味しいランチを食べることを目当てにやってくるお客さんたちです。ここは、食べ終わったらパッと切り上げるのがマナー。ゆっくり食べたい場合には、お昼どきを少し外して行くのをお勧めします。

2700円からの御膳料理を頼めば、ランチの席を予約することができます。

 

 

 

 

コメント