東京観光の穴場!2階建オープントップバスがおすすめ!

お出かけスポット
引用:http://sp.willer.co.jp/restaurantbus/tokyo/
スポンサーリンク

平成から令和へ改元される2019年の10連休のGWがもうすぐですね! 東京から外へ出かける人が多いGW、実は東京が穴場です。

東京でリフレッシュしたいという女子向けに、このGWは、2階建オープントップバスによる東京観光をおすすめします。なぜなら、GWは一年で最も気候の良い時期なので、オープンエアの2階建バスを楽しめる最高のシーズンだからです。暑さ、寒さの厳しい時期にはおすすめできません。

東京にやって来た外国人旅行客になったつもりで、2階建オープントップバスから東京を眺めれば、新しい発見があってリフレッシュできること間違いなしです。

スポンサーリンク

WILLER レストラン・バス

バスの2階で本格的なお食事をいただきながら、新緑の東京の景色を楽しむという女子好み満点の女子向けのツアーです。

東京ミッドタウン日比谷を出発し、また戻ってきます。ランチは2時間、ディナーは2時間30分の優雅な東京周遊です。晴れた日はオープントップで、雨の日は透明な屋根が閉まるので安心です。

東京ミッドタウン日比谷〜日比谷公園〜皇居内堀〜国会議事堂〜東京タワー〜レインボーブリッジ〜フジテレビ〜アクアシティお台場〜歌舞伎座〜数寄屋橋〜東京駅〜東京ミッドタウン日比谷

お食事は、和食と洋食があります。ツアーの後は、東京ミッドタウン日比谷でお買い物もいいですね。

ランチコースの例  引用:http://sp.willer.co.jp/restaurantbus/tokyo/plan01.html

アクアシティお台場では30分の自由散策の時間があり、バスの外に出て散策できます。

気になるお値段ですが、ランチコースは7800円〜9800円で、ディナーコースは10800円〜12800円(飲み物は別料金)です。10連休GWのプチ贅沢。思い出に残るスペシャルな体験になるはず。

4月22日現在、空きはまだあるので、気になる方は公式サイトからご予約をお早めにどうぞ!(後方の4名席には屋根があります。)

WILLER レストランバスの公式HPからの予約はこちら

スポンサーリンク

2階建オープントップバス

食事はしなくていいから、2階建オープントップバスでいつもと違った東京の景色を楽しんでみたい!という方ははこちらです。

お値段も1800円からとお手頃です。GWは一年で最も気候の良い時期なので狙い目です。

冬の寒い時期や夏の暑い時期は正直とても厳しい。荒天時には運行休止になることもあります。雨が降りそうな時はレインコート持参がおすすめ(傘は禁止)。

GWにおすすめの女子向け穴場スポットです。

はとバス


老舗のはとバスが誇る2階建オープンバス’OSolamio(オーソラミオ)! 桜は終わりましたが、新緑が美しいこの時期はチャンスです。

はとバスは全席指定で、2階建オープンバス’OSolamio(オーソラミオ)は全員が2階席に指定されるので安心です。トイレは付いていません。

はとバスと言えばガイドさん、コースの充実ぶりもおすすめです。

はとバス2階建オープンバス‘OSolamio(オーソラミオ)の公式HPはこちら

VIP View Tour


こちらは2019年3月より運行開始しました。

ベイコースとシティコースと2路線でいずれも1800円。2階席確約(座席指定ではない)、トイレなしです。

VIP View Tour 2階建オープントップバスの公式HPはこちら

スポンサーリンク

まとめ

外国に旅行した時に2階建オープントップバスに乗ったことのある人は多いと思いますが、東京で乗ったことのある人は案外少ない穴場スポットです。東京には、レストランバスという女子向けのツアーまであります。

暑さ、寒さの厳しい時期には、おすすめできない2階建オープントップバスですが、GWは、桜の時期、秋と並ぶベストシーズン。女子向けの東京観光の穴場スポットとしておすすめです。

 

コメント